フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

「ロシア」か「ロステレコム」かでしばし悩む

ついに出ましたね!GPのアサイン。しかしいつも微妙に悩ましいのが、第6戦「ロシア大会」の大会名。「ロシア」杯にするべきか「ロステレコム」杯にするべきか…。
ISUコミュニケーション第1676号(大会カレンダー)では「ロシア」になっとるし、今回のアサインの文書では「ロステレコム」になっとるし。いや、どっちでもいいんですよ、どっちでも。どっちも正解だと思うし。どうでもいいっちゃどうでもいい、でも何か気になるんよ…。

いっそのこと「エリック・ボンパール」杯も、メディア流に「フランス」杯にしたろかい!「NHK杯」もテレ朝流に「日本大会」にしたろかい!どうじゃい!! …こんなネタでスミマセン。
ところで気になるといえば、こちらも気になる“公式本”!?

ステファン・ランビエルステファン・ランビエル
(2011/07/07)
ステファン・ランビエル

商品詳細を見る


タイトル:『ステファン・ランビエル
出版社:新書館
ISBN:978-4-403-32035-4
発売日:2011年7月8日
内容:「大人気スケーター、ステファン・ランビエル初の公認パーソナルブック。2002年のソルトレイクシティ五輪から現在まで――氷上のアーティストランビエルの芸術的な名演の数々がよみがえる写真を満載!ランビエルが自ら語り下ろしたスケート人生とフィギュアスケートへの強い愛、お気に入りのプログラムについて語ったエッセイなど、読み物も充実!ファン必読です」(出版社紹介文より※)
※h ttp://www.shinshokan.co.jp/book/978-4-403-32035-4/

なんとなく、新書館っぽい感じ?でもこういう本が出るのは、さすがというかすごいなあ。
スポンサーサイト
[ 2011/06/28 21:14 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)

もし「アサイン」の発表がこんなだったら…



…盛り上がるのはコアなファンだけ?チンクアンタ会長と、そうだな…ミシェル・クワンとか最適だと思う!毎年歴代のチャンピオンにお願いするんすよ。それを"CNN"とか"BBC"がライブで中継…ハイ、単なる妄想です。

でも、「スケートアメリカ、男子シングルのエントリーは…パトリック・チャン、カナダ(まさかの!!)、ダイスケ・タカハシ、ジャパン(1戦目からそうくる!?)、ジェレミー・アボット、ユナイテッドステイツ(ついに地元キター!!)」とか、めっちゃ楽しいと思うんだけどなー。
賛同者求む!!…ムリか。
[ 2011/06/26 20:17 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)

「大輔×ウィルソン」の初タッグが実現!!

もうご存知の方も多いかと思いますが、高橋大輔選手の来季SPの振り付けは、デヴィッド・ウィルソンが担当するとのこと。一応、記事をいくつかご紹介。

スポニチ … 「以前からお願いしたかった。楽しみです」
h ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/06/26/kiji/K20110626001092130.html
サンスポ … 「曲もすべてお任せした。楽しみ」
h ttp://www.sanspo.com/sports/news/110626/spm1106260501000-n1.htm

いわずと知れた超売れっ子振付師のウィルソンさん。ISUのバイオグラフィから2010/11シーズン担当分を抽出してみると…(SP・FSは表記のある場合のみ記載)

男子シングル
Jeremy ABBOTT (FS)
Brian JOUBERT (FS)
Adam RIPPON
Shawn SAWYER
Jeremy TEN

女子シングル
Christina GAO
Alexe GILLES (SP)
Yuna KIM
Kiira KORPI (FS)
Min-Jeong KWAK
押川ロアンナ紗璃
Cynthia PHANEUF
Phoebe DI TOMMASO
Yea-Ji YUN (FS)
Caroline ZHANG

ペア
Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT
Jessica DUBE / Bryce DAVISON
Brittany JONES / Kurtis GASKELL
Qing PANG / Jian TONG (FS)

…こんな感じ。ジュベール選手のように掲載漏れがあるかもしれないので、完全ではないとは思うのですが。それにしても、あらためて見ると多いなー。
はたして、ウィルソンは高橋選手にどのようなイメージを抱いているのか?曲のセレクトも任せるそうですから、すごく楽しみ。一体どういうステップを踏ませるのだろう?うーん、僕の貧相な想像力ではまったく思い浮かばん。とにかく、楽しみだったら楽しみだ!!

SOUL Up ExhibitionSOUL Up Exhibition
(2011/06/30)
高橋大輔

商品詳細を見る


ダイスケ本”2点は、今週発売予定です!!
[ 2011/06/26 19:58 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)