フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【カナダ選手権】 ケヴィン・レイノルズ選手の演技

まだ万全の状態ではない中で臨んだ大会ということで、SP・フリーともにミスが目立つ内容だったとは思います。が、それがいまやプログラムで見せる選手になった彼の魅力を、あらためて強く認識させる結果になったような気もする。
SPはシェイ=リン・ボーンさん振り付けの『バック・イン・ブラックサンダーストラック』(動画はこちら)ですが、めちゃくちゃカッコいいです。今シーズン見た中でいちばんのカッコよさかもしれない。冒頭からスゴイんですけど、ステップ前の絶妙な間の取り方とか、もうたまらん。そのステップも踊りまくって、見事に音楽を表現しており、すばらしいです。

フリーはローリー・ニコルさん振り付けの『Excelsius』(動画はこちら)。一転してこちらは見る人ぞれぞれにその解釈を委ねるような向きもあり、続けて何度も見てしまうな。中毒性はSPより上だ。このプログラムもステップがすごくいいのですが、スピンも表現として効きまくっているなと。SPでもそう感じましたが、表現的に無駄遣いがないというか。変な表現だけど。伸びやかで雄大な世界を描いてみせるコリオシークエンスも秀逸。

率直に、とてもいいプログラムをそろえたなと思います。あとはいかにコンディションを整えられるか、ですね。今季国際大会に出場することが叶わなかった、という点については、彼はおそらく団体戦に出場するのではないか?と勝手に思っているので、そこで試合勘諸々、個人戦へのよいステップになればいいなと思う。いや、団体は団体で大切なものだろうし、特にカナダは本気で狙ってくるとは思うのですが、あわせてそういうよい効果が得られればということで。期待したいです。
スポンサーサイト
[ 2014/01/30 22:43 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)

【カナダ選手権】 リアム・フィルス選手の演技

SPは『魅惑のワルツ』(動画はこちら)。彼は本当によく滑るので、こういう曲との相性は抜群だ。トランジションでも曲の特徴をよくとらえていると思いますし、ステップもすばらしいですね。ジャッジにアピールする構成になっているなと。それから、スピンはよくなったなー。マイナスにふれることも…というフィルス選手の泣きどころだったと思うのですが。元々回転速度などは申し分なく、それだけに得点に結びつかないのが惜しい!と思っていたので、とてもうれしいです。
衣装はといえば…どうなんやろ。彼は体型に特徴があるというか、「もうちょっと体を絞ってきてほしかった」と解説でいわれたこともあるというか、はっきり言って下っ腹が出とるというか。少なくともそう見えるところがあって、それが目立つんですよね。結構こういう感じのが多くて、もう少しスッキリ見せるようなものにすればいいのにと思っちゃうな。

フリーは『ボルト』(動画はこちら)。そうそう、こういう覆っちゃうヤツがいいと思う。衣装ね。それはさておき、コリオシークエンスの力強さはなかなかのものだし、ステップなどでもいい動きをしていると思います。とにかく最後までよく滑っていますから、そういう意味では十分に見られる演技といえるのではないでしょうか。ただ、途中やや単調に映る、いまいち面白みに欠けるところがあるのは否めないかな。
彼は出てきた当時から(解説で)「滑りはいい」「パトリック(・チャン)に似ている」といわれていて、いまだにそういわれ続けているわけですよね。そろそろそこからのイメージの広がりがほしいかなと思うし、そのためのインパクトには正直乏しい作品のように感じました。

しかし、アクセル以外のジャンプは安定してきて頼もしいかぎり。ただ、アクセルがないとやはり上には上がれないので、五輪までになんとか上手く調整してくれることを祈りたいです。とてもいい選手ですから、がんばってほしいな。応援しています!
[ 2014/01/29 21:39 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)

【カナダ選手権】 ケイトリン・オズモンド選手の演技

SPについては、スケートカナダのときに書いたとおり(こちら)。グローブを白から黒に変えたのは、正解だと思います。フリーは『クレオパトラ』かー。オズモンド選手の魅力であるパワーや迫力が生きる選曲だと思う。コリオシークエンスは、そこに至るまでの内容がよく、気持ちも乗っていけば、ソチでもめっちゃ盛り上がりそうだ。ただ、プログラム全体としては、あまり印象に残る部分が他にないんだよなー。うーん。

とても魅力的な選手ではあるのですが、表現の引き出しにはまだ限りがあるようにも感じられ、フリーはそのあたりが出てしまうのかなと。SPは1テーマ押せ押せで乗り切れるところがあって(言い方は悪いけれど)、その点強みを発揮できるタイプだと思うのですが。
しかしながら、コーチがテクニカルスペシャリストの資格を持つ方だということもあるためか、得点の取り方は心得ているように見えますし、ジャンプも豪快だし、オリンピックでも上位争いに絡んでくる、きてほしい選手ですよね。体の状態も問題なさそうですし。その活躍がとても楽しみです。
[ 2014/01/28 22:45 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。