フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽生選手のCSSpにやられる

とにかくただひたすら凄く素晴らしく凄まじかったNHK杯の羽生結弦選手。シビれるポイントは数あれど、一つ挙げたいのがSPの足換えのシットスピン。スケートカナダとの比較しかしていないのですが、レベルの取り方は同じだと思います。足換え前のフォワードのポジションは変えてきたのか。でもそれよりなにより目立ったのが、スピン中の「」の表現ではなかったかと。

スケートカナダの動画 NHK杯の動画

カナダのも決して悪くはないのだけれど、NHK杯のを見たあとでは、それもあっさり見えるほど。足換え後のサイドからビハインドにかけ、広げて振り下ろして顔前ビシッてまた羽ばたいて頭後方って(全体的に意味不明)、一体どんだけ動かすねん!!! しかしそれが、表現として効きに効きまくっているのだ。

僕なりに思ったのは、今回ジャンプ構成の変更に伴い、このスピンの位置も変わったわけですよね。その結果、途中に音楽的な変化が現れることになり、かつ強い音が次々と訪れる、これを逃さない手はないし、また逃してもいけないよね、てな感じになったのではないか…なんつって、特に目新しくもない受け止め方だろうということはわかっちゃいるのですが。

でも、でも本物のスピナーはこういうことができるわけです。実際フリーでも、同じ構成の箇所を、また音楽に合わせた異なる表現にしていますから。
そしてこういう弛まぬ努力、進化の集合体として、あの一見とんでもなく見える得点が生まれたのだ…といささかそれっぽくまとめてみましたが、いかがでしょうか? いや、ホントそう思うんだけども。それにしても、すごい選手だ、羽生結弦という男は。
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 08:08 ] 15/16シーズン | TB(0) | CM(-)

貫禄のショート・プログラム

やっと…なのですが、中国杯の浅田真央選手のお話です。「貫禄」、感じませんでしたか? なにか、そうとしかいいようがないっていう。滑る前は、さすがに緊張しているのかな…というようにも見受けられたのですが、いざ滑り始めたら、なんか、もうすごいなって。
それでいて、いろんな新しい驚きにも満ちあふれており、かつここで「キャリアベストじゃないの?」というプログラムを持ってくるっていうね。うーん、フリーを見ても、やはり浅田真央のいちばんの理解者は、ローリー・ニコルだ!と思わず。

僕は最初『素敵なあなた』と聞いて、アボット選手のバージョンを思い浮かべていました。なにせ、いささかジェレミー脳なもので…。これですね、これ。



いま見ると…というかいつ見ても、使用したのは一部だけだったわけですが、でも勝手にそういうアップテンポな感じなのかな?という思い込みがあり、そして勝手に意表を突かれ、それからその変動するテンポを自在に操る浅田選手に翻弄されまくる心地よさに酔いしれた、と。そういう顛末。

しかしよくできた…というのはおかしな表現なのだろうけど、ホント浅田選手のために作られた曲という感じがして、そこに序盤中盤終盤と上手く見せていく振付師の手腕と、それを現実のモノにする選手の力と…。またまたすごいとしかいいようがない。
特に、やっぱステップっすよ。畳み掛けられて畳み掛けられたわー(?)というその興奮の境地たるや、フィギュアスケートのステージ、また確実に上げちゃったよなーと感じ入ってしまいました。

明日またこのプログラムが見られる!と思うと、それだけでイヤ~な仕事も乗り切れそうだ。イヤな話だけど、いま自分すごく「イヤ~な」感じなもので。でもそういう人に光を与えてくれる存在というのは、すごく尊いですよ。勝手にいろいろ託しちゃって…なんて思うことなく、勝手に託しちゃうものな、こっちは。ああ、でも楽しみだ。この託す幸せ、託せる幸せを与えてくれる選手に感謝。
[ 2015/11/26 22:45 ] 15/16シーズン | TB(0) | CM(-)

いまに始まったことではないのだろうけど…



…というわけで、昨シーズンの動画も貼ってみましたが、それでも、それでも思わず数えてしまった…という方も少なくなかったのではないでしょうか。いわゆる、エフゲニア・メドベデワ選手の「お手上げ」問題(意味が違うか)。
すごいなとは思う、思うのだけど、「そこは挙げへんのかい!!」的な方向にどうしても誘導されてしまう自分がいて、どうしたものか。これは偏見かもしれませんが、この手の詰めすぎ盛りすぎ問題は、どうもロシアの選手に多いような。

足し算ばかりでなく、引き算もした方がよいのでは…などというのは、ベタすぎる意見かな? リッキーの3連続ジャンプ片手両手挙げのピリッと感(?)とか(動画はこちら)、ジョシュアのプログラム全体のコンセプトに合ったさりげなカッコいいアピールとか(動画はこちら)は、僕も大好きなのですが。うーむ。
[ 2015/11/17 22:05 ] 15/16シーズン | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。