フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『エリナー・リグビー』再び!!

全米選手権はSP7位だったアレクサンダー・ジョンソン選手がフリーでは5位、総合6位に。そのフリーがもうすばらしかったわけですが、またプログラムがなんと"Eleanor Rigby"だったのだ!!2012/13シーズンの名作、いや、フィギュアスケート史にその名を残す超名作が、かたちを変えて再び見られるとは…。生きていれば、こういうイイことがあるのかと思いましたよ、ホント。

基本の構造はそれほど変わっていないのかなと感じましたが、曲の編集は大幅に変え、ボーカルも入り、あれはあれでよかったけどこれはこれでいいな!という出来に感激。まったく別物というわけではなく、かといって決して同じではない。ざっくりな印象だけど、「静」に対する「動」みたいな、そんな趣の箇所もある…ように感じられたのが、その「ステップ」だったかな(動画はこちら)。振り付けもすばらしいし、アレックスの表現からは「凄み」のようなものも感じるし。あらためて、すごいな、彼の表現力は。

サルコウジャンプと、そのあとのスピンがややスローになってしまった点が惜しかったなとも思うのですが、全体を通した作品としてのすばらしさ、しみじみグッとくる的な、こう深いところに染み入る…そしてじわじわ沸き上がる的な味わいは今度もきちんとあって、とても感動的な演技だったと思います。あと、やっぱスパイラルっていいなーと。男子の彼から感じるのだ。いや、男女関係なく、いいものはいいのだし、もっとこういう風に美しく使われたらいいのになーと心から思うのだった。賛同者求む!

関連記事
【全米選手権】 アレクサンダー・ジョンソン選手のフリー演技
僕が選ぶ今季ベストプログラム 【男子フリー編 第1位】
スポンサーサイト
[ 2016/01/25 22:33 ] 15/16シーズン | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。