フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【スケートアメリカ】 女子SPの感想

(遅ればせながら)スケートアメリカ女子SPの感想を。

今井遥 (日本)
昨シーズンのSPとはガラリと趣の異なるプログラムでしたが…すばらしかったです。いつの間にこんなに美しい演技をするスケーターになったの!?正直かなり驚かされたのですが、それに気付かなかった僕の目が節穴だったのか…。とにかく何度も見たくなるプログラムだと思いますし、曲調の変化にも難なくついていくドーナツスピンも絶品。このパフォーマンスに平気で(かどうかはわからんけど)"5点台"とか付けちゃうジャッジは、ホントどうかしてるぜ!!久しぶりにお借りしましたよ、吉田さん。

クセニヤ・マカロワ (ロシア)
ジャンプ3つすべてがマイナス要素(コンボのリカバリーの失敗が特に痛かった)になってしまった厳しい内容ではあったのですが、プログラム自体はドラマが感じられてすごくいいと思いました。冒頭の振り付けがいいですよね。ブルーの衣装もきれいだし。個人的には昨シーズンよりこちらの路線の方が好きだな。

アリッサ・シズニー (アメリカ)
もうただただ美しい、とにかくひたすら美しい。ベストマッチじゃないですかね?今度のプログラムは。ステップの前の振り付けとかすごく好きだし、ステップそのものもすばらしいと思います。思わずうっとりしちゃいますね。8点台を付けたジャッジもかなりいますが、パネルの総意としてそれが出てもよかったんじゃないかな?いや、ホントに。

カロリーナ・コストナー (イタリア)
ダメだ!めっちゃ好きかもしれん、このプログラム!かなり難しい選曲だと思いますし、コストナー選手じゃないとおそらく乗りこなせない(馬か)だろうと。高い技術に裏打ちされた表現というのかな、それから一瞬一瞬の身のこなしの美しさとか、もっと賛辞が送られてよい選手ですよね、彼女は。いや、いまでも送られてるだろうけど、もっとほしい(僕が)。たしかにおっとっとという場面は複数ありましたが、もう少し評価が高くてもよいと僕は思うのですが。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/24 22:43 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL