フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

VS実況アナ それいる?いらない?

これまで3シーズンほど、なかなかルールを覚えてくれないアナ(いまだに覚えてくれないけど…)、しれっとウソを忍び込ませてくるアナ(あいかわらず忍び込ませてくるけど…)、そしてただのバカ(さて、誰のことでしょう?ちょっと難しいかなー。わかったらどんどん書き込もう!正解した人には「バボちゃん携帯ストラップ」(バボちゃんはフジテレビバレーボール中継のマスコットです)をあげちゃうよ!もちろんウソだよ!)の困った実況に、自分なりに耐えに耐えた上で、節度あるツッコミを入れてきたつもりです。節度ある…。

しかし、ここにきてまさかの(地上波では)大型新人登場!?という事態に至り、CS副音声しか逃げ場がないことを考えれば、これは重い腰を上げざるを得ないなと。重い腰…。でもその彼の実況を通して、昨今の実況全般の問題点にも触れていきたいなと。というわけで、さっそくいってみましょう。以下、スケートカナダ男子フリー、デニス・テン選手の演技から。

0:00 音楽開始
0:03 演技開始
0:04  カザフスタン、デニス・テン、フリースケーティングの演技が始まりました。曲は『アディオス・ノニーノ』。
0:17  このデニス・テンも、冒頭で4回転ジャンプを予定しています。
0:27  (4T着氷後)どうか!(解説を挿んで)ただそれでも転倒まではつながらず、なんとかこらえたデニス・テン
0:50  (「トリプルアクセル、きれいですねー」という解説のあと)ええ、非常に高さもありましたよねぇ?
1:04  (「トリプルルッツ・トリプルトウループ」という解説のあと)3回転3回転のコンビネーションジャンプ。冒頭の4回転では手をつきましたが、この3つのジャンプ、非常に安定してましたねぇ?
1:40  まあこのカナダ大会ではラスト3人、パトリック・チャン、そして高橋大輔、さらにはスペインのハビエル・フェルナンデスと、この3人が非常に僅差の中でこのぉ、フリースケーティングを迎えました。

2:15  解説をお願いしています、長野オリンピック日本代表・田村岳斗さんですが、田村さん、ここから、まあその後半に入っていきます。後半に入るとジャンプは基礎点が上がるんですよね?(解説を挿んで)ですから大事になってくるこの後半のジャンプ!
2:34  (「ダブルアクセル・ダブルトウループ・ダブルトウループ」という解説後)3連続ジャンプを決めてきました。
3:05  (解説を受けて)予定ではいまのフリップをコンビネーションジャンプにする予定でした、デニス・テン
3:11  (「ダブルルッツです」という解説のあと)ちょっとこれ後半疲れ出てきてますか?
3:25  (「トリプルループ」という解説のあと)いまのは転倒になるんですかね?(解説を挿んで)転倒してしまいますと1点減点、さらにその、技の出来ばえの点数という意味でも減点をされてしまいます。
3:54  (「トリプルサルコウ、これも決まっていますけど、軸が外れて危なかったですよ」という解説のあと)なんとか最後、片足でこらえたという形になりました。ただ、これでジャンプをすべて終えたデニス・テン。さあ演技の終盤、曲とともに動きが激しく、そして伸びやかに…(謎の間)…ステップを刻んでいく!
4:36 演技終了

…ハァ、文字にすると結構な量だな。ここから一つ一つ拾っていきます。

4回転関連。たしかにカギを握る大技ではあるのだけれど、テン選手に限らずもうちょい落ち着いてくれ。これは実況アナ全般にいえることか。一つの実況のツボというか、キーポイントでもあることは、理解できなくはないんです。ある程度の盛り上げも必要といえば必要かなと。でもやはり絶叫調は勘弁してほしいし、失敗しても死にゃあしないのだから、そんなにチカラ入れなくても。

はいわゆる解説かぶせ。非常に素朴な感想なのですが、「トリプルルッツ・トリプルトウループ」という解説のあとに「3回転3回転のコンビネーションジャンプ」とかぶせるやつ、これいるか?これもこのアナだけのことではないのだけど。解説で十分わかるよ!という…。

はこれもありがち、目の前の演技に関係ねー&スピンやステップの間は、別にそういうこと言うために設けられた「」じゃないよ?と。ホント、ここぞとばかりに用意してきたものを読み上げる実況には閉口するし、演技に関係ない事柄は、演技の間は極力避けてほしい。このアナウンサー、リッポン選手のときにも、「このリッポンのあとがパトリック・チャン、そして高橋大輔、さらにはハビエル・フェルナンデス僅差で争う上位3人が登場します」とほぼ同じこと言ってるんですよね。それってどうなん!?

は出ました、地上派用解説者紹介。放送局の都合とはいえ、これは致し方ないところかなと思う。それにしても、このタイミングかよ!!それから後半のジャンプ基礎点1.1倍、これそんなにその都度触れなきゃダメなのかな…。いろんな方が見ていらっしゃるわけですから、わからなくはないのですが。これからがそうですよ、という意味もありますし。

(他にもあるけど)で見られるのは、解説者への質問ですね。これが微妙なところなのですが、それが必要かどうかはともかく、あってもいいとは思うんですね。「いまのは転倒になるんですかね?」などは、素朴な疑問だと思いますし、質問によって引き出される解説者の言葉に「なるほどなー」と思うこともありますし。
ただ、ただそれがあまりにも頻繁なのは、さすがにどうだろう?それに田村さんはそれほど振らなくとも、要所要所で自分からいうべきことはいう方だと思うので。このあたりは解説者とのコミュニケーションの問題だと思いますし、最初はしようがないのか。でもこれは副音声があるCSではないわけですから、そこは配慮してほしかった。CSと同じノリでやっちゃったのか、それとも…。

はですね…これもありがち(特にテレ朝アナ)だと思うのですが、途中で言葉を見失うぐらいなら黙っときゃいいのに、と思うんだけどな。それほど(地上波は)喋れ!というプレッシャーがきついのか。それから、(紹介を除くと)これで「デニス・テン」というフルネーム呼びは4回目。ちなみに、高橋大輔選手の演技のときは…

「4回転フリップに挑んできた高橋大輔!」
「さあここから、もう一度リズムに乗っていきたい高橋大輔
「演技前半3つのジャンプ、果敢に4回転、さらに4回転のフリップに挑戦してきましたこの高橋大輔!」
高橋大輔が挑んだその4回転フリップ、これもまだ世界で成功した人もいないような難しいジャンプですからねぇ」
「なんとか立て直していきたい高橋大輔
「今シーズン、もう一度気持ちを切り替えて、今シーズンがソチオリンピックへ向けて本当のスタートと語った高橋大輔

何回「高橋大輔」いうねん!!いうたびに手当てでも出んのかよ!4回目以降は1.1倍かよ!全然面白くねーよ!!

僕はフィギュアスケートの中継が特別だとは思っていません。だって、野球でもマラソンでも、うるせー実況はうるせーもん。でも、この競技の音楽なしには成り立たない、という特性ですよね、それは理解してほしい。
とにかくずっと黙ってろ、などというつもりもありません。しかし冷静に振り返ってみて、上の実況のどれだけの部分が本当に必要なものなのか。その実況いる?いらない?少なくとも今回の男子の実況に関しては、それが大いに問われてもよいのではないか。僕はそう思います。あとは、とにかく落ち着け。話はそれからかもしれん。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/03 22:49 ] メディア関連 | TB(0) | CM(12)
お久しぶりです。

今回の実況は、目に余るものがありますね。
これまで結構我慢して放送局へのコメントは一度しかしたことがなかったのですが(某局の天井めまいカメラ以来)、今回はさすがに意見してしまいました。

フィギュアスケートは、技術に関する知識はもちろん、採点の傾向、またバレエや音楽に関する教養が必要な知的なスポーツなので、興奮とスリルだけを求めるような喋りっぱなしの煽り実況は不要です、と。
それに今回、一番腹が立ったのが、選手の演技を見たいという気持ちが実況から感じられなかったことです。

中国大会、少しは私たちの意見を聞き入れてもらえたらいいのですが。

ps 高橋選手のブルースにはまってしまいました。ジャンプグダグダでも何度も見たくなります。バッククロスの一歩一歩がブルースに「ズンチャッチャ」にはまっていて、さすが!!と思いました。ジャンプの調子が上がることを願っています。
[ 2011/11/03 23:25 ] [ 編集 ]
またお邪魔します
こんばんは。
いつも私の気持ちを語ってくださりありがとうございます。

本当にこの前のアナウンサー実況はうるさかったです。
思わず声出して「うるせーよ(怒)」(クチ悪くてすみません)と言ってしまいました。
フィギュアスケートは音楽ありきのスポーツだとわかってるんでしょうか?
大概そうなんですが
「世界一の表現力、高橋大輔」とアナウンスしていても
サーキュラーステップの時にペラペラしゃべりだすのはどうしてでしょう?
声で音楽が消されて聞こえません(怒)。
スポーツ=臨場感をだすコメント
と思ってあんなことになってるんでしょうか?
こんなに日本はフィギュアスケートが人気なのに
アナウンサーはちっとも勉強していない・・・
というか、紙面だけの勉強しかしてないように思えます。
プロなんですから、ちゃんとTPOに合わせてほしいですし
情報のみではなくきちんと的確な感想もいえる実況をしてほしい。
それが無理なら解説者のサブに徹するか、せめて邪魔はしないでほしいです。
一生懸命さは伝わりましたが…。

愚痴ってすみません。
とりあえず私が落ち着けという感じですね?(汗)
[ 2011/11/04 00:23 ] [ 編集 ]
中途半端な実況
記事、すげー笑いました。

本当に中途半端な知識をひけらかした上に、
サッカーの実況みたいにうるさかったですね。
個人的に技術的なことは黙っていてほしいです。
(そのために解説者がいるわけですから…)

もちろんBS朝日には怒りのご意見をしておきました。

やはりは実況は刈屋さん、解説は有香さんの
ゴールデンコンビが好きです。
[ 2011/11/04 01:14 ] [ 編集 ]
面白すぎる
 タロウさん、頼みますよ、「面白くねーよ!」部分が面白すぎます。今、カフェにいるのに声を出して笑ってしまいました。こんなの読んじゃうと録画を見直すたびにタロウさんの記事が浮かんで、お笑いプロを見ているように笑ってしまいそうです。
 一年ぶりにコメントするのに、こんなくだらないことでスミマセン。ずっと愛読しております! NHK杯、行ってまいります。
[ 2011/11/04 16:00 ] [ 編集 ]
お手当
『4回目以降は1.1倍かよ!全然面白くねーよ!』
ってタロウさん、面白すぎます。

ごあいさつ遅れました。はじめまして、りーと申します。
いつも、こっそり読んで勉強させていただきましたが、
あまりに面白くて、ひょっこりお邪魔いたしました。

これからも楽しみにしています。
[ 2011/11/04 16:10 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
minaさん、こんばんは。

> それに今回、一番腹が立ったのが、選手の演技を見たいという気持ちが実況から感じられなかったことです。

ああ、それもあったかもしれません。ファンとしては、この競技に対する何かしらの愛情みたいなものを感じたいところですよね。もっと好きになってくれればうれしいし、その思いが伝わらない実況が今後も続くとしたら、それはとてももったいないなと思います。

> 高橋選手のブルースにはまってしまいました。

僕もハマっている一人なので、とてもうれしく読ませていただきました。コメントありがとうございます!

タロウ
[ 2011/11/04 23:08 ] [ 編集 ]
こんばんは
空豆さん、こんばんは。

> 思わず声出して「うるせーよ(怒)」(クチ悪くてすみません)と言ってしまいました。

いえいえ、お気持はすごーくよくわかります。

> スポーツ=臨場感をだすコメント
> と思ってあんなことになってるんでしょうか?

> それが無理なら解説者のサブに徹するか、せめて邪魔はしないでほしいです。

うーん、どうしてあんなことになっちゃうんですかね?そうですよね、せめて邪魔はしてくれるな。それは強く感じるところです。僕はこういう実況を聞くといつも思うのですが、テレビの向こうには何百万という視聴者がいる、それに対する畏れのようなものはないのかなあ。

タロウ
[ 2011/11/04 23:13 ] [ 編集 ]
こんばんは!
しーさん、こんばんは。

> 記事、すげー笑いました。

それはよかったです(笑)

> 個人的に技術的なことは黙っていてほしいです。
> (そのために解説者がいるわけですから…)

そうですね、実況なのに解説までこなそうとする方がいらっしゃるので、困ったものだなと。譲るところは譲る、引き出すところは引き出す。そういう技量を見せてほしいですね。

タロウ
[ 2011/11/04 23:18 ] [ 編集 ]
「4回目以降は1.1倍かよ!」←爆笑

私的には、決まったジャンプに「高さもありましたよねぇ?」
といちいち聞いてるのがうざかったです。

(あと、記事と関係なくて恐縮なのですが…。
西日本一日目、男子だけ見てきました!
初めての地方大会観戦、選手が身近に感じられて良かったです♪)
[ 2011/11/04 23:20 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
ワーイ!あおいさんだ!!こんばんは。

> こんなの読んじゃうと録画を見直すたびにタロウさんの記事が浮かんで、お笑いプロを見ているように笑ってしまいそうです。

それは申し訳ないです(笑)。でもこういう記事こそ笑いが必要かなと思いまして…なんつって。いや、笑いがとれるかどうかはわかんなかったですけど。

> NHK杯、行ってまいります。

いってらっしゃいませ!!フィギュアスケートを楽しんでいらっしゃることをお知らせいただくだけでも、いつもうれしく思っているんですよ。だから存分に楽しんできてくださいね!

タロウ
[ 2011/11/04 23:25 ] [ 編集 ]
はじめまして!
りーさん、はじめまして!

> 『4回目以降は1.1倍かよ!全然面白くねーよ!』
> ってタロウさん、面白すぎます。

喜んでいただけたようでなによりです(笑)

> ごあいさつ遅れました。はじめまして、りーと申します。
> これからも楽しみにしています。

ご丁寧にありがとうございます。こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!

タロウ
[ 2011/11/04 23:28 ] [ 編集 ]
こんばんは!
dancing-gizmoさん、こんばんは。

> 「4回目以降は1.1倍かよ!」←爆笑

シメシメ(笑)

> 私的には、決まったジャンプに「高さもありましたよねぇ?」
> といちいち聞いてるのがうざかったです。

ああ、僕もそれは感じたかな。できればいらないところだし、常に解説者のリアクションを求めるような「?」は、ちょっと慎んでほしいですよね。

> 西日本一日目、男子だけ見てきました!
> 初めての地方大会観戦、選手が身近に感じられて良かったです♪

おお!そういうご感想大歓迎ですよ!そうなんですよね、選手との距離が近く感じられるのがイイ!それすごくよくわかります。僕も行きたくなってきたぞ!

タロウ
[ 2011/11/04 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL