フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【中国杯】 ジェレミー・アボット選手のフリー演技

中国杯、男子フリーの感想を。

ジェレミー・アボット (アメリカ)
今日の結果については、「気がつけば転がり込んできた」というのが正直なところかと思います。もちろん、転がり込んでくる場所にいられなければそれはないわけで、十分祝福に値するとは思うのですが。しかし今回は、それよりなによりいいたいことがある。
それは、今日のジェレミーは

ジェレミー史上最高に美しかった

ということです。まずなによりスケーティングが美しい。そしてその美しい滑りの中に美しい表現がある。結果ひたすら美しい。
…大丈夫ですか?いいえ、大丈夫じゃないです。ここはキモチワルイといわれてもいいです。むしろキモチワルイ上等!!だから自信を持っていいます。

惚れ直したぜ、ジェレミー!!

それぐらい気に入りましたし、いや、本当に美しいプログラムだと思いますし、その源泉はやはりスケーティングにあり、そこからしか生まれ得ない表現だとか、相乗効果だとか、要はそれがフィギュアスケートなんじゃないの?言い過ぎすか?やっぱキモチワルイすか?

PCSは80点台。うん、十分高い評価だとは思うのですが、もっと出てもおかしくないと僕は思います。でもそれは、今後のジェレミーのパフォーマンス次第か。それに託したい、託すに足る選手だとまた思えることが、僕はとてもうれしいですし、とても幸せに思います。
うーむ、深夜にふさわしい記事になってしまった…。でもいいや、心底そう思ってるもんな。でもやっぱ、朝になったら恥ずかしいだろうな…。でも、まあいっか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/06 01:29 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(8)
私も気に入りました!
コメントさせていただくのは2回目になります。こんにちは。
ジェレミーの今年のプログラム、いいですね! 昨年のFPが大好きだったので続行すればいいのにと思っていたのですが、今回のFPを観てそんな気持ちは吹き飛びました。音楽を滑りで表現する、という言い方をよく聞きますが、それができる選手、演技ってそう頻繁にはお目にかかれないような。そして今回のジェレミーの演技はまさにそれだったと思います。全く違う雰囲気のSPと合わせて「ベテラン実力者」オーラも感じました。今シーズンはぜひ世界選手権に行ってほしいですね。
[ 2011/11/06 15:26 ] [ 編集 ]
同感です
ご無沙汰しております。
Jeremyの演技、私も全く同感でした。「気がつけば転がり込んできた」にはつい笑ってしまいましたが(笑)。
ジャンプのミスを全く感じさせない(思い出させない)位ミス以外の演技(もちろんスケーティング含む)が美しく惹き込まれてました。選曲もいいし、ほんと「美しい」という表現しか出てきません(^^;)。
ロシア大会も期待していますが、2枠となってしまったWorldの切符を勝ち取って欲しいですね~。
[ 2011/11/06 15:57 ] [ 編集 ]
こんにちは!
いつもタロウさんのブログを楽しく拝見&勉強させていただいてます。

「キモチワルイ」・・・最高♪

今回のアボット選手のフリー、本当に美しかったですものね!
若い選手たちの熱い闘いも見応えがありますが、そんな中で
彼のスケーティングの美しさ、プログラムの表情が浮き立っていました。
そして今回なにより嬉しかったのは、スピンが改善されていること。
昨年はジャンプと共にスピンの取りこぼしが残念だったので・・・。
今後、完成度が上がってくれば更にどんな素敵プロになるやらと、
非常に楽しみです。

[ 2011/11/06 16:43 ] [ 編集 ]
わたしもそう思います!
いつも,楽しみに読ませていただいています。
昨日はジェレミーが嬉しい結果になりましたので,久しぶりにコメントさせていただきます。
「ジェレミー史上,最高に美しい!」
私もその通りだと思いました。やはり彼のスケートは美しい。ジャンプが跳べなくても,少しぐらいミスがあっても,・・・それを補って余りあるものが,彼の滑りにはある・・・。昨日はそれを再認識した思いでした。
優勝できたことは嬉しいことでしたが,私はむしろ,昨日のような滑りができる「今年のジェレミー」を観られたことが,やはり一番嬉しいできごとでした。今シーズンこそ,世界選手権まで,楽しませてほしいものです。
[ 2011/11/06 22:42 ] [ 編集 ]
こんばんは!
モニさん、こんばんは。

> 今回のFPを観てそんな気持ちは吹き飛びました。

そうだ、僕も吹き飛んでた!

> 音楽を滑りで表現する、という言い方をよく聞きますが、それができる選手、演技ってそう頻繁にはお目にかかれないような。そして今回のジェレミーの演技はまさにそれだったと思います。

全文同意です!言葉ですべてを表現するのは難しいけれど、自分の中の「それ」の具現化だ!という。だからジェレミーファンはやめられないし(やめる気なんてないけどさ)、好きでよかったーと心から思います。

タロウ
[ 2011/11/06 23:37 ] [ 編集 ]
こんばんは!
Sabomomoさん、こんばんは。

> ジャンプのミスを全く感じさせない(思い出させない)位ミス以外の演技(もちろんスケーティング含む)が美しく惹き込まれてました。選曲もいいし、ほんと「美しい」という表現しか出てきません(^^;)。

そうなんですよね、もっといろいろいいたいんだけど、「美しい」しか出てこなかった!それぐらい本当に美しい演技だったと思います!

タロウ
[ 2011/11/06 23:39 ] [ 編集 ]
こんばんは!
serenataさん、こんばんは。

> 「キモチワルイ」・・・最高♪

ほっ(笑)

> そして今回なにより嬉しかったのは、スピンが改善されていること。

それです、それ!よくぞ触れてくださった!僕もすごくうれしかったですし、いろいろ勝手なこと言ってごめんよ…と反省することしきりでした。また後日記事にできればなと思っとります。

タロウ
[ 2011/11/06 23:44 ] [ 編集 ]
こんばんは!
しゅうこさん、こんばんは。

> それを補って余りあるものが,彼の滑りにはある

そうですね、僕もそれをあらためて感じることができて、とてもうれしかったです。

> 優勝できたことは嬉しいことでしたが,私はむしろ,昨日のような滑りができる「今年のジェレミー」を観られたことが,やはり一番嬉しいできごとでした。

おっしゃるとおり!「今年のジェレミー」にも大いに期待したいですね。

タロウ
[ 2011/11/06 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。