フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ロシア杯】 日本選手の仕上がりは?

▽スポーツナビ (記事は共同配信)
(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/headlines/20111124-00000039-kyodo_sp-spo.html)
時事
(http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011112400884)

以上の記事によると、浅田真央選手はトリプルアクセルも含め、なかなか好調の様子。
今井遥選手は全日本につながる演技を目指しているとのこと。ダンジェンコーチがそのままロシアに行くのかな?と思いきや、佐藤有香コーチが帯同している様子。お二人ともいらっしゃるのかもしれませんが。でも他の生徒さんもいますから、どうなのかな?いずれにせよ、いまや一大勢力といってよい大所帯ですよね。今井選手にアボット選手、シズニー選手にリッポン選手にマルケイ選手か。

今井選手は「スケーティングとスピンが良くなったと言われる」(時事より)そう。スケートアメリカは体調が万全ではなかったようで、その影響もあったためか(怪我による調整の遅れも考慮に入れなければならないか)、フリーは少し残念な出来だったのですが、その初戦からどこまで仕上げてきたか。その演技の進化は誰もが認めるところではないかと思うので、それが今回はフリーでも存分に感じられるといいな。

羽生選手は「『優勝を目指していきたいと意気込」む一方(ということもないのだが)「勝つためのプログラムを冷静に滑りたい」(前者は共同、後者は時事より)とのこと。
ズバリチャンスは十分にあると思いますし、ズバリ(?)やっぱフリー!ですよね。うーん、どうなるだろ?なかなかそう一足飛びには行かないかもしれないけど、でも期待したい!男子はホントわからないからな。しかしその中でも大いにチャンスがある一人だと思うのですが。がんばってほしいです!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/24 22:31 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL