フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ロシア杯】 羽生結弦選手のSPの演技

ロシア杯、男子SPの感想を。放送2人かー。わかっちゃいたけど、毎度淡い期待(といっても「3人ぐらいは…」程度のものなのだけど)を抱いてしまうこの乙女心。いつかテレ朝地上波に届け!と願い続けて早6年。いいかげんあきらめた方がいいですか?

羽生結弦 (日本)
ヴァンガード前(…)の4回転の失敗こそ残念でしたが、リカバリーはきっちりとしましたし、演技そのものは十分「よい」といえるものだったと思います。とにかく、プログラムはとっくにモノにしていると思うので。5コンポーネンツにもそれが表れているのでは?
スピンとステップのオールレベル4はすばらしいですよね。なんだかんだでステップのレベル4は得点的に大きいですし。加点幅が縮小されたとはいえ、GOEもレベル3の1.4倍ありますから。
もう男子フリーの競技は始まっていますが、さあどうなるか。演技の後半ですよね、後半。冷静に、でもプログラム的にはやっぱ攻めてほしいぞ!がんばれ!結弦!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/26 23:12 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL