フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ロシア杯】 ジェレミー・アボット選手のSPの演技

ロシア杯、男子SPの感想を。

ジェレミー・アボット (アメリカ)
昨日はジャンプがすこぶる安定していましたねー。その分(?)スピンが不安定でしたけど。2つ取りこぼしていますが、むしろ最後のスピン(レベル4)はよく認めてもらえたなと。でもそれ以外は、とてもよい演技だったと思います。
PCSはいい点出てるなー。アボット選手はわりとそのへんムラがあるというか、まあこう言っちゃなんですが、演技そのものの出来不出来にもムラがあるためか、あまりよくなかったけど評価はしてもらえたね、とか、逆によかったのになぜこの評価?とか、その時々の試合の流れや、絶対評価と相対評価の狭間でなかなか難しい位置にいるといいますか、とにかくそんなこんなで、受け取る側にも感情のムラが出てしまうことがなきにしもあらず…なのですが、今回に関しては、まずまずいいハマリ具合のような気がします。もちろん、勝手な印象のレベルの話ではありますが。

ああ、男子フリーももう大詰め。ますます緊張してきたぜ…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/26 23:47 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL