フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ロシア杯】 ジェレミー・アボット選手のフリー演技

ロシア杯、男子フリーの感想を。

ジェレミー・アボット (アメリカ)
やはり、ロシアでは何かが起こる…ということか。それが流血沙汰だとは思わなかったけど。4回転の珍しい転倒の仕方や、その他にもジャンプのミスはありました。しかしそのスケーティングは誰よりも美しかったと思いますし、その滑りに影響を与えるような重心の移動だったり上体の動きだったり、いちばん難しい構成をこなしていたのも、やはりアボット選手だったと僕は思います。そうして作り上げられる壮大な(まさに)「作品」は、今日も胸が締め付けられるほど美しかった。だからファンの欲目といわれようがなんだろうが、今回の5コンポーネンツの評価はまったくもって妥当なものだと、声を大にして言いたいです。

これで2シーズンぶりのファイナル進出が決定。そこに限らずですけど、頂点に立つまでには足りないものが少なからずあることは、重々わかっているつもりです。ただそれでも夢を見たい、とあいかわらず思わせてくれるジェレミーに、あらためて感謝。全米までにもう一度その演技を見られるだけでも、十分感謝なのだけど。ファイナルは伸び伸びと滑ってくれるといいな。というか、いつでもジェレミーらしくあってくれれば、僕はうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/27 22:43 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(2)
ジェレミーらしく・・・
「いつでもジェレミーらしくあってくれれば・・・それで嬉しい」
そうですね。
・・私も本当にそう思います。
ロシア杯のフリーはちょっと残念でしたが,それでも最後まであの美しさは崩れませんでした。ジャンプが上手くいかなくても,あんな風に綺麗に滑ってこちらを魅了させてしまうジェレミーを,私はやっぱり素敵な選手だなあ,と思ってしまいます。
 何はともあれ,久しぶりにファイナルまで楽しみがつながりました。
彼の一ファンとしては,嬉しい限りです。
[ 2011/11/29 20:53 ] [ 編集 ]
こんばんは!
しゅうこさん、こんばんは。

> ジャンプが上手くいかなくても,あんな風に綺麗に滑ってこちらを魅了させてしまうジェレミーを,私はやっぱり素敵な選手だなあ,と思ってしまいます。

僕もそう思います!見るたびにファンでよかったなと。

> 何はともあれ,久しぶりにファイナルまで楽しみがつながりました。
> 彼の一ファンとしては,嬉しい限りです。

そうなんですよね。一回多く見られるぞ!って。僕もそれが楽しみでなりません。

タロウ
[ 2011/11/30 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL