フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全日本選手権】 小塚崇彦選手のSPの演技

昨日は(特に)イケメンタカちゃんで非常によかったと思います。ホント、いい顔してましたよね。ああいう顔を見せておくのも、この競技には必要なことだと思うので。

たしかに、今回は高橋大輔選手の4回転3回転に僕自身持っていかれたかな?というところはありました。ただ、それぞれの選手が(ジャンプの状態も含め)現在置かれている状況、歩んでいる過程は異なりますし、まさに昨日のSPは、小塚選手にとって必要な過程だったと思うんですね。それをしっかりと、本当にしっかりと演じ切ったパフォーマンスは、とてもすばらしかったと思いますし、また一つトップ選手としての確たる証しを示してくれたと、非常に頼もしく感じられました。それがとてもうれしいです。

しかしこのプログラムは、音楽とそれぞれの要素や動きがピタリとハマっていて、見るたびに気持ちいいな!その中でやらなければならないこと、こなさなければならない仕事がたくさんあって、すごく大変だと思うんですね。でも、小塚選手ならもっとハジけられると思うし、小塚選手自身もっとハジけたいんじゃないかな?それが(僕が思うよりずっと)難しいことなのだろうけど。だから、いつかそんな姿が見られればと思うし、いつかそれを絶対見せてくれるはずだと。次はフリー、存分にあの「一呼吸」を感じてほしいですね!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/24 10:22 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL