フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全日本選手権】 小塚崇彦選手のフリー演技

全日本選手権、男子フリーの感想を。

2 小塚崇彦
(165.37 84.87 81.50 8.45 7.85 8.20 8.20 8.05 1.00)

素人目にも本来の滑りが戻ってきたように感じられましたし、そのスケーティングで見せるナウシカは、とてもすばらしかった!あらためてその滑りが生きるプログラムだということが再確認できましたし、そのイメージが変わる全体の流れのよさを感じませんでしたか?
それぞれのパートにつながりが感じられたというか、これでひとつの作品なんだ、みたいな。上手く言えませんが。これまでは各パート合わせ技一本!だったのが、それもありつつ全体で背負い投げ一本!というか。背負い投げより寝技(じわじわくるという意味で)の方がいいか。いや、どっちでもわからんか。非常にもどかしいな…。

SPの得点差もありましたし、優勝には手が届かなかったものの、2日間を通しての印象は、小塚選手がいちばんよかったのではないかと思います。4回転も入ったことだし(感覚も戻ったとのこと)、「アクセルでミスしてる場合じゃない」か。いいですね!この感じ。
SPからの4回転など、まだまだ容易でない課題はあるとは思いますが、今回のように自信を持って試合に臨める、そんないい練習を積んでくれるといいな!と心から思います。

当ブログ関連記事 【スケートアメリカ】 男子フリーの感想 (2)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/25 21:00 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL