フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

カナダ選手権の放送が始まりましたが…

さて、本日からカナダ選手権の放送が始まりましたが…衛星回線め!!どうもカナダは相性がよくない印象があるなー。

女子シングルは、ケイトリン・オズモンド選手が首位スタート。いい演技でしたねー。フライングシットスピンで少しマイナスが付いてしまいましたが(独自のプロトコル表記にあいかわらず慣れない…)、その他はすべてプラスを引き出すよい内容でした。フリーの演技にも期待したいですね。
アメリー・ラコステ選手はやはり(というのも何だけど)ルッツが…。ただ、解説の岡部さんもおっしゃっていましたが、演技全体としてはすごくよかったと思います。謎の警報音?トラブルもありましたからね。でもコンポーネンツの評価が渋いんだよな。もう少し出してほしかったです。ナショナルなのだから、ということではなく。いや、それもありますけども。

シンシア・ファヌフ選手は…今シーズンは特に苦しんでいる印象が。どうしちゃったのかな?でも、僕がいうまでもなく力のある選手ですし、あのステップなどを見ると、あらためていい選手だなーと思うのですが…。フリーもちょっと心配なんですけど、ぜひ巻き返してもらいたいところです。がんばってほしいですね。衛星回線もぜひがんばってくれ!

最後に、今日の実況解説はナイスユニゾンでした!快適ったらないな!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/21 20:47 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL