フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【欧州選手権】 男子はプルシェンコ選手が圧勝!

結局終わってみれば、プルシェンコ選手の強さばかりが目立った、そんな男子フリーではなかったでしょうか。素晴らしい、そして凄まじい演技だったと思います。彼、なんだか若返ってません?いや、裏にあるだろう壮絶な努力に対し、かんたんにそんな表現をしてはいけないのかもしれませんが、思わずそう言いたくなっちゃうな。

とにかく軽やかで、体のラインもきれいだし、ジャンプは高いわ大きいわ…。とんでもないスターのオーラにあのアピール力、ちょっと言葉が出ませんね。これぞチャンピオンのスケートだと思いましたし、再び世界の頂点に立つ力があることを、それはもうこの上なく証明したのではないかと。もう一度言います。いや、やっぱ言葉が出ないや。なんかもう…いろいろ凄すぎだろ!

ベルネル選手はやはりまだ本調子ではなかったか。ブレジナ選手もそう簡単には体力的な問題は克服できませんよね。その中でも、よくがんばったとは思うのですが。
ガチンスキー選手は悪くなかったのだけど、団子状態の中でもコンポーネンツを伸ばしきれないところが課題なのかなあ。フェルナンデス選手は、今日はよくなかったですね。どうしちゃったんだろう?プルシェンコに勝つ可能性があるとすれば、彼だと思っていたのですが。アモディオ選手は…僕にはよくわからないです。

今回のユーロのPCSの付け方は、ちょっとどうなんですかね?それだけ力が拮抗している、ということなのかもしれませんが、(プルシェンコ選手以外)これだけ団子になるものなのか。その中でもこの序列は、正直理解しがたいものがあるのですが。少し気持ちが高ぶっているせいかもしれないけど…。ぜひご意見を伺いたいところです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/29 01:25 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(5)
やはり「プル様」!
こんばんわ。

うぅ・・・と思わず唸ってしまうくらいの圧巻の演技でしたね。
何が凄いって、コケないですよね彼は。
先だってジョニー・ウィアー選手が「コケた選手が勝っているのが理解できない。僕が闘っていたときはコケることがよくないことだと思っていたから」的な発言をしていたのを思い出し、やっぱり王者ってこういう選手のことをいうんだろうなって思いました。
あと「曲の理解力」だとか「表現力」だとかを超えた、観客にアピールする力が凄まじい!満身創痍で競技から遠ざかっていた選手にこんなことされてては、他の現役選手も刺激になったんじゃないでしょうか?

>アモディオ選手は…僕にはよくわからないです
出来ない子じゃないはずなんだけど、どうしてあんなに止めちゃうんでしょうね?アタシは非常に勿体ないと思うんですけど。

コメント長いついでに(?)一言。
ジュベール選手のフリー、結構好きですねぇ、アタシは。
[ 2012/01/29 19:53 ] [ 編集 ]
こんばんは!
けろけろさん、こんばんは。

> うぅ・・・と思わず唸ってしまうくらいの圧巻の演技でしたね。

でしたねー。おっしゃるように、コケない。すごい。圧倒されました。

> あと「曲の理解力」だとか「表現力」だとかを超えた、観客にアピールする力が凄まじい!

そうなんですよね、なんというか、「プルシェンコ!!!」というか。でも「新しいプルシェンコ」も確実にい

> ジュベール選手のフリー、結構好きですねぇ、アタシは。

滑りにくい局面ではあったと思うのですが、よく踏ん張りましたよね。やっぱ彼がいないとダメだし、もちろん強いブライアンが見たい。世界選手権の演技を楽しみにしたいです。

タロウ
[ 2012/01/30 21:46 ] [ 編集 ]
訂正
なんかおかしなことになっちゃいました。

そうなんですよね、なんというか、「プルシェンコ!!!」というか。でも「新しいプルシェンコ」も確実にいた、それがまたすごいと思います。

…です。失礼しました。
[ 2012/01/30 22:11 ] [ 編集 ]
気になりますよね
ユーロはフェルナンデス選手かなと予想していましたが、プルシェンコ選手が圧巻で。今までもすごいとは思っていますが、必ずしも「無敵にすごい」とは思っていなかった私でして、今回ばかりは参りました(笑)
内容も十分、音楽表現も素敵でした。こちらの気持ちをぐっと引きつける、それがオーラなんでしょうが、胸が熱くなりました。
最終グループ、プルシェンコ選手を見た後は、好きな選手もいたのですが、正直かすんで見えてしまいました。

最終3位の選手については、パフォーマンスとしておもしろいとは思いますが、評価、特にPCSについては、どうなのかなと感じます。
現在の採点法では大会が違っても、絶対評価に近いはず。GPSではSSが7点前後の彼が、ユーロでは8点台、GPSのアボット、羽生、小塚選手より上だとはとうてい思えないのですが。
気のせいか、その場その場の雰囲気で上がったり下がったり、相対的な順位の調整に使われているような気すらしてきます。
期待されていた選手が自爆気味だったのも大変まずいのですが…(汗)
たとえば同じ大会の例えば、コンテスティ選手とのSSが、これほど差があるのだろうかとか。ジャッジによっては9点台とか言われるとちょっとなあ…ですよね。
あと、ガチンスキー選手のPCSは上り調子でいいんでは?と思っているのですが、このあたりは好みもありますから、タロウさんと意見は違うかもしれません。
[ 2012/02/01 14:45 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ニルギリさん、こんばんは。

> 今までもすごいとは思っていますが、必ずしも「無敵にすごい」とは思っていなかった私でして、今回ばかりは参りました(笑)

ですよね。すごいだろうけど、どこまですごいかは…みたいに思ってましたからね、僕も。結果、スバ抜けてすごかったという(笑)。本当に尊敬すべきすばらしい選手だと思います。

> 現在の採点法では大会が違っても、絶対評価に近いはず。

そこなんですよね、よくわからないのが。また記事の中で触れられればと思っているのですが…。

> あと、ガチンスキー選手のPCSは上り調子でいいんでは?と思っているのですが、このあたりは好みもありますから、タロウさんと意見は違うかもしれません。

自分の中の(漠然とした)評価とは別に、もう少し出してくるかな?と思いまして。それが思ったより…だったかなと。印象レベルの話で恐縮なのですが。しかしまあ…ひしめきあってますよね。そのとおり受け止めるべきなのかもしれないけど、なんかストンと落ちてこないなーという感じがしてしまいました、今回のユーロは。

タロウ
[ 2012/02/02 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL