フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

「惨め」な後日談

先日取り上げた記事の件です。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120130/ent12013007370002-n1.htm

締めが「ともあれ、次の中継を待ちたい」かー。…。これ何すか?

苦しい、みっともない、恥の上塗り…それはもうありとあらゆるネガティブな言葉が頭に浮かぶのですが、いちばんは「意味わからん」。これなら出さない方がマシというか、出した時点で「負け」なんじゃないの?それでも出さざるを得なかったのか何なのかはわかりませんが、いやわかりたくもないですが、でも中身はその負けを認めようとしていないから、実に苦しい、みっともない…と。要は「向いていない」のだと思います。ああいうテイストの記事を書くことが。どんなテイストだよ。

今後は「産経新聞文化部編集委員」として、その素敵な感性を、何か他の分野に向けられた方がよいのでは?ああ、この書き方、性格の悪さがにじみ出ていて、われながらイヤになりますが、でもこの件については後悔しねー。
本当に、実に「惨め」な後日談でした。なんだよ、このオチ。頼むよ、「産経新聞文化部編集委員」。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/30 22:38 ] メディア関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL