フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

「4回転×2」!!

国体フィギュアスケートの成年男子は、小塚崇彦選手が優勝!以下、関連記事を。

▽スポニチ(共同)
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/01/30/kiji/K20120130002538250.html

「フリーで4回転を2度入れられたのは大きな進歩。持ち球が増えた」
「300点台を出す化け物もいる。それを恐れることなくやりたい」

▽サンスポ(共同)
http://www.sanspo.com/sports/news/120130/spm1201302003013-n1.htm

「控室では世界選手権だと思って緊張感をつくった」

うーむ、タカヒコ節炸裂?(笑)。それはさておき、今度の大会は、本当にいい経験になったようで。どちらも回転不足の判定だったとのことですが、競技会でそれを試みることに、なにより得がたい価値がありますよね。
そこでしか得られないものを、「世界選手権だと思って」臨み、その果実を手に、3月のニースを目指す。なんとも心強く、頼もしく感じられた、小塚崇彦選手のニュースでした。
無良崇人選手も非常にいい内容だったみたいで、四大陸の演技が非常に楽しみです。

▽時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012013000937

「4回転を2度成功させて自信になった。世界のトップ選手に食らい付いていきたい」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/30 23:01 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL