フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【四大陸選手権】 クリストファー・カルーザ選手のフリー演技

フィリピン代表のクリストファー・カルーザ選手は、今日もいい演技でしたね!軽やかで、かつ非常に躍動していたといいますか、動きにキレがあったなと。スローパートに入れば、イーグルやイナバウアー、スパイラル等を効果的に使うことで、曲線だったり柔らかみだったりを上手く出していたと思いますし、後半はまた目一杯動く!、何かこう最初から最後まで、彼と同じ時間の流れを共有できたなといった感じがしました。Jスポーツ解説の岡部由起子さんの評価、「まさしく私たちジャッジが見たいコリオステップの一つ」とは、最上級の褒め言葉じゃないかな?

彼は去年まで全米選手権(ジュニア→シニア)に出場していたんですよね。僕もかろうじてそうだったかな…?ぐらいにしか正直覚えていなかったのですが、実況の小林千鶴さんが「昨季ナショナル19位」→「フィリピンで19位?(それだけの規模はないのでは?)」→「彼はアメリカ生まれアメリカ育ち」→「(たぶん)全米!」とひも解いていくさまは、さすがとしかいいようがなく。あとから見れば「そりゃそうだ」かもしれないけど、それをライブで謎解きできるのは、やっぱすごいなと思いました。千鶴、おそるべし!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/11 19:37 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL