フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【世界ジュニア】 男子SPは第4グループが終了

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は、現在男子SPの競技中。第4グループまでが終了し、途中経過は以下のとおりです。

1 Denis TEN KAZ
73.78 39.99 33.79 6.86 6.57 6.75 6.82 6.79 0.00
2 Jason BROWN USA
70.20 36.34 33.86 6.75 6.64 6.75 6.79 6.93 0.00
3 He ZHANG CHN
64.63 34.16 30.47 6.11 5.82 6.18 6.11 6.25 0.00
4 Liam FIRUS CAN
62.10 32.74 29.36 5.93 5.68 5.89 5.93 5.93 0.00
5 Timothy DOLENSKY USA
57.73 30.27 27.46 5.57 5.32 5.43 5.57 5.57 0.00
6 宇野昌磨 JPN
57.71 29.82 27.89 5.64 5.43 5.68 5.50 5.64 0.00

宇野昌磨選手は現在6位!いい位置につけましたねー。ジュニアといってもピンとこない、けれどもちろんがんばってほしいデニス・テン選手が現在トップ。実力者のジェイソン・ブラウン選手もいい点出てるなー。



He ZHANG選手の好スタートには、PC前で狂喜乱舞!放送圏内に入ってくれ!という非常に身勝手な希望を抱いていたので、どうなるかはわからないけれど、とにかくうれしいです。(上はJGPの演技)



リアム・フィルス選手もまずまずといっていいのかな?でもカナダ選手権を見る限り、もう少しコンポーネンツが出てもよい選手のように思うのですが。まあそこは演技待ちですかね。この『You Can't Always Get What You Want』は、お気に入りのプログラムの一つです。(上はJGPの演技)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/01 23:05 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL