フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【2011/12シーズン】 田中刑事選手のフリー演技

2011/2012シーズンのJGP、ファイナル、世界ジュニア選手権における田中刑事選手(日本)のフリー演技詳細です。

JGP1戦目
*5.30 +0.90 *6.20 3F
*8.50 +0.00 *8.50 3A
*1.10 +0.00 *1.10 1A
*2.90 +0.00 *2.90 FUSp4
*3.30 +0.57 *3.87 CiSt3
*5.61 +0.50 *6.11 3Lo x
10.34 +0.80 11.14 3F+3T x
*6.60 -0.70 *5.90 3Lz x
*3.50 +0.00 *3.50 CCoSp4
*8.03 +0.10 *8.13 3S+2T+2Lo x
*4.51 +0.70 *5.21 3T x
*2.60 +0.29 *2.89 CSSp3

JGP2戦目
*5.30 +1.20 *6.50 3F
*8.50 -2.00 *6.50 3A
*6.80 -3.00 *3.80 3A+SEQ

*2.90 +0.07 *2.97 FUSp4
*2.60 +0.50 *3.10 CiSt2
*5.61 +0.60 *6.21 3Lo x
10.34 +0.20 10.54 3F+3T x
*2.31 -0.39 *1.92 2Lz x
*3.50 +0.07 *3.57 CCoSp4
*8.03 -0.20 *7.83 3S+2T+2Lo x
*3.63 -1.00 *2.63 2A x

*2.30 +0.00 *2.30 CSSp2

JGPファイナル
5.30 +1.00 6.30 3F
8.50 -0.86 7.64 3A
1.10 +0.00 1.10 1A
2.40 +0.00 2.40 FUSp3
3.30 +0.29 3.59 CiSt3
5.61 +0.50 6.11 3Lo x
7.26 -0.80 6.46 3F+2T x
6.60 -1.90 4.70 3Lz x

3.50 +0.00 3.50 CCoSp4
8.03 -0.50 7.53 3S+2T+2Lo x
3.63 +0.00 3.63 2A x
2.30 +0.07 2.37 CSSp2

世界ジュニア選手権
9.80 1.14 10.94 3A+2T
8.50 1.00 *9.50 3A

5.30 0.70 *6.00 3F
1.70 0.21 *1.91 FUSp1
2.60 0.57 *3.17 CiSt2
5.61 0.80 *6.41 3Lo x
7.26 0.00 *7.26 3F+2T x
6.60 0.50 *7.10 3Lz x
3.50 0.07 *3.57 CCoSp4
8.03 0.40 *8.43 3S+2T+2Lo x
3.63 0.00 *3.63 2A x
2.60 0.50 *3.10 CSSp3

世界ジュニアのフリーはいい演技でしたね!アクセルは「ダブルアクセルかい!」(?)というぐらい軽々と跳んでいましたし、他のジャンプも問題なし。ステップやつなぎの部分の「タメ」の表現みたいなところも、あいかわらず好きだなあと。
解説の杉田さんは、「体の動きは悪くない」が「慎重」に見えるとか、「ちょっと大人しかったかな~」とか、やや苦言を呈されていました。僕は慎重…うーん、慎重という風には見えなかったかなと思うのですが、元老…じゃねえや、重鎮のお言葉は重く受け止めねば。

なんというか、すごく「集中」していたいい演技だったと思うんです。ただ、たしかにもう少しこのプログラムにおける田中選手の思い、感情みたいな、そういった伝わるものが感じられれば、もっとよかったのかもしれない。杉田さんがいわれていたような「ダイナミック」な部分が感じられるような動きだったり構成だったり、そのあたりは耳を傾けるべきところなのかなと思いました。
でも、やはり彼はいわゆる「表現力」がある選手だと思いますし、すごくがあるとも思うんですね。それは今回の演技からも、十分感じられたのではないかと。それプラス、何か「突き抜けた」ものを感じる瞬間というのかな、それはきっとこれから見られるはず!と強く思うので、それがどういうかたちで今後表れるのか、それを楽しみに待ちたいと思います。

上の詳細から垣間見える田中選手の課題といえば、スピン…になるのかなあ。いまはどの要素でも加点をどんどん取らないと、そこで結構な差が付いちゃうことはたしかなんですよね。コンポーネンツ的にも、かなり印象が違ってくると思いますし。
でも僕嫌いじゃないんだよな、田中選手のスピン。少しでもよく見せようという意思(構成)が見えるスピンは、やっぱいいスピンですよ。でも実際得点的には…なんですよね。しかしそこは、田中選手もよくわかっていると思うので、これからに期待です。

あとはルッツ…ですかね。フリーこそマークが付きませんでしたが、これも(特にSPでは)ボディーブローのように効いてくるマイナス要素ではあるので。でも、その修正はなかなか容易なことではないと。素人にはなんともいえない難しいところです。
それから、チャレンジしている4回転は、ぜひその成功が見られれば。期待しましょう!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/27 21:07 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL