フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【チャレンジ杯】 カロリーナ・コストナー選手のフリー演技



コストナー選手がフリーでも抜群の安定感を発揮し、ぶっちぎりの優勝。GPで2戦落としましたが、それ以外は勝っていますし、内容も悪くないですからね。今シーズン(ニース)はズバリ「チャンス」ではないかと思うのですが。
ジャンプ構成もルッツこそない(いずれ戻したいという話はしていたと思うのですが、今季はちょっと間に合わないのかもしれません)ものの、トウループに替わりフリップを2回入れる構成にしてきましたし、3連続もまだ入るということで、決して見劣りするものではないんですよね。SPとフリーをきちんとそろえられれば、つーか皆さんそれが課題なのだし、それが難しいことなのだけど、ホント今季はチャンスだと思います。しつこいか。

またまた音ズレしているため、終盤のスピンがバタバタしちゃった理由がちとつかみにくいのですが、第1戦のときに言っていたようなこと(記事はこちら)…なのかな?でも、その後は概ね上手くこなしていましたから、あまり心配はいらないのかなと思います。スケートアメリカのように、またこの経験を生かせると思いますし。

コストナー選手の今季フリーのコンポーネンツ詳細
スケートアメリカ
7.50 7.75 8.00 7.75 7.50 7.50 7.50 8.25 8.25│7.75
7.25 7.00 7.75 7.25 7.50 7.50 7.00 8.00 8.00│7.46
7.75 7.75 8.00 7.50 7.75 7.50 7.50 8.25 8.25│7.79
8.00 7.50 8.25 7.75 7.75 7.50 7.25 8.25 8.75│7.86
7.50 7.50 8.00 7.50 7.75 7.50 7.25 8.00 8.50│7.68

中国杯
8.25 8.50 8.00 8.25 7.00 8.00 8.00 7.75 8.00│8.04
7.75 7.50 7.75 8.00 6.50 8.25 7.75 7.00 7.50│7.61
8.00 7.75 8.00 8.25 6.75 8.00 7.75 8.00 7.75│7.89
8.25 8.50 8.00 8.25 6.25 7.75 8.00 8.25 8.00│8.07
8.50 8.50 7.75 7.75 7.00 7.75 8.00 8.00 8.00│7.96

エリック・ボンパール杯
7.75 8.25 8.00 8.50 8.75 8.00 8.00 7.75 8.25│8.11
7.25 7.75 7.50 7.00 8.00 8.00 7.00 6.50 8.00│7.50
7.75 7.50 7.75 7.75 7.50 7.75 8.25 8.00 8.50│7.82
7.75 7.75 7.50 8.50 8.50 8.50 8.25 8.00 8.25│8.14
8.00 7.50 8.00 8.25 9.00 8.50 8.75 8.00 8.00│8.21

GPファイナル
8.00 8.25 8.50 8.00 8.25 8.00 8.25 8.75 8.50│8.25
7.50 7.50 8.00 8.25 8.00 7.00 7.75 8.25 8.00│7.86
7.50 8.25 8.50 7.75 8.00 7.75 7.75 8.75 8.00│8.00
7.75 8.50 8.75 8.50 8.25 8.00 8.25 8.75 8.25│8.36
8.00 8.50 8.75 8.25 8.25 8.25 8.00 8.25 8.50│8.29

欧州選手権
7.75 8.00 7.75 8.50 7.50 8.00 7.50 7.75 8.50│7.89
7.25 7.50 7.50 8.00 7.00 7.75 7.25 7.75 8.00│7.57
7.50 8.00 8.00 8.50 8.00 8.25 7.75 8.50 8.75│8.14
8.00 8.00 7.50 8.50 8.25 8.25 7.75 8.50 8.50│8.18
8.25 8.25 8.25 8.25 8.00 8.25 8.00 8.75 8.50│8.25

インターナショナル・チャレンジ・カップ
8.25 8.50 8.75 8.75 9.00│8.67
8.00 8.50 8.50 8.75 8.75│8.58
8.50 9.00 8.75 9.00 9.25│8.92
8.50 9.00 9.00 9.25 9.00│9.00
8.50 9.00 9.25 9.25 9.25│9.17

元々コストナー選手はスケーティングスキルに定評がありますし、そのスケールの大きさ(演技そのものも、リンクの使い方も。スパイラルなんかもいつも見せ方に一工夫あり、そこがいいなと思う)や音楽表現(ステップも絶品!)についても、常々評価が高いんですよね。振り付けのローリー・ニコルさんとの相性も僕はかなりよいと思いますし、テレビの解説などを伺っていても、そのプログラムの評判は割合いつも上々ではないかと。

世界選手権でも今回のような「9点台」が並ぶかどうか、それはもちろんわかりませんが、しかしそれに近い評価(9点台も)をするジャッジは、GPや選手権大会においてもいるんですね。ですから、まずはSPで主導権を握れるような位置につけること、そしてフリーでも高い評価を「引き出す」ような強く訴えるパフォーマンスができれば、本当にチャンスはあると思います。いい加減しつこいな。それにまた皆さんに共通すること&当然のことしか言ってないし。というか、普通に優勝候補なんですけどね、彼女。でもいつになく近いところにいるとは思うので、応援したいと思います!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/14 21:28 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL