フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

ラウラ・レピスト選手が引退を発表

既にご存知の方も多いかとは思いますが、フィンランドのラウラ・レピスト選手が、競技生活からの引退を発表したとのこと。

▽関連記事
http://www.yle.fi/uutiset/news/2012/03/skater_lepisto_says_farewell_to_competition_3360338.html

とにかく寂しいです。めちゃくちゃ寂しいです。同じチームだったジェニー・ベヘマー選手も怪我で引退を余儀なくされましたし、今シーズンはキーラ・コルピ選手も世界選手権欠場と、それぞれに関連がないことは重々承知していますが、どうしてもフィンランドは悲しいニュースが続くな…と思ってしまいます。

なんといいますか、本当に稀有な存在だったと思うんですね、彼女は。リンクに立つだけで、なんともいえない気品が感じられる…みたいな。また選曲や振り付けも、いつも本当にぴったりだったなと。2008/09シーズンの僕のお気に入りSPは、ベヘマー選手とレピスト選手がワンツーだったんですよ。



オリンピックシーズンのフリーも、お気に入りのひとつだったんだよな…。これからもアイスショーなどではその演技が見られるようですし、「おつかれさまでした」といわなければいけないところかもしれないけど、やっぱり寂しいというのが先に立つかな。でも、「おつかれさまでした」でやっぱ締めないと。でも…とまた繰り返しになっちゃうわけですが…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/26 22:27 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL