フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【男子SP】 アダム・リッポン選手の演技

リッポン選手は、全米の再現とはいかなかったか。なかなか安定しないところがあるトリプルアクセルですが、ああいうかたちで曲がってしまうミスの仕方が多いのかな。
あと、あいかわらずタメが長い。ルッツもそうですよね。SPの要素的にどうなのか?という点を好ましく思わないジャッジもいると思いますし、「リッポンルッツ」は決まれば気持ちよいのだけど、失敗しちゃうと「うーむ…」と考え込んでしまうところがあるかも。

でもこの『コロブシュカ』のプログラムは、すごく好きです。終盤の盛り上がりは、さすがボーンさん!と思うし。
さて、フリーは挽回となるか。ぜひそれを望みたいところですが、イカンイカンと思いつつ、ついついアメリカ勢は「枠」のことも考えちゃうんだよなあ。それぞれがベストを尽くした結果、見事ついてきた!となればよいのだけど。そう祈りたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 15:55 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL