フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【男子SP】 ミハル・ブレジナ選手の演技

なんつーか、いちばん燃えた!!ブレジナ選手、すばらしかったです。

冒頭の紹介VTR、「『4』につかまった男」には思わず笑っちゃいましたが、でもやっぱキーワードは「4」だった!「『3』番目に『4』とか!」みたいに散々(かはわからんが)いわれましたけど、決まればすげぇな。燃えるな。「決めとぅああ!」(by 西岡アナ)ってなるな。そこまでじゃなかったか。でもあの実況、さすが「スケートファンの代弁者」といわれるだけのことはある。どこでいわれてんだ。オレがいってんのか。でも気持ちよかったぜ。

その4回転サルコウだけではなく、「世界一でっかいフリップ」も含め、ジャンプのパワーはだいぶ戻ってきたかな?ステップの躍動感もすばらしかったですし、スピンも最後のCCoSpはちょっとアレでしたが、全体的にはよくコントロールされたよい実施だったと思いますし。
PCSは3人ほど渋いジャッジが。特にいちばん端っこさんは…一体なんなんすかね?

しかしこのブレジナ選手のSPでのブレイクは、正直予想してなかったなー。だからスポーツは面白い!ですよね。非常にいい位置につけましたが、彼の課題はフリーの体力面か。そこはちょっと心配なんですけど、大一番に強いブレジナ選手ですから、大いに期待したいと思います。『アンタッチャブル』のプログラムも、だいぶ「見えてきた」と思うので。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 16:01 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL