フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【男子SP】 ジェレミー・アボット選手の演技

突き放すようですが、これも実力なのかなと。一つ目のミスもそうですが、もうこれ以上は…というところで、2つ目のミスを犯してしまう。そこがアボット選手の弱さの表れだと思うんですね。そして、こういうSPのあと、いやな言い方ですよ、いやな言い方ですが、悪くはないけど特別よくもない、みたいななんとも微妙なフリーで終わってしまう。これもまたパターンなんですよ。
いや、実際パターンといえるほど多くはない。でもそうだよねとつい思ってしまうところが、本当につらいです。なんというか、やりきれない悲しみ、みたいなものも感じます。

"I had never been more prepared than this time. I believed with every fiber in my body that this year I would be on the world podium and now I let it go," he said. "If I can go away from this event after skating my best tomorrow, I'll be happy."(※)

うーん、アボット選手の落胆もいかばかりかと思います。でも事ここに至れど、彼がいうように、今日ベストの演技をすること、それが本当に大事だと思うんです。もちろん、それが誰にとっても難しいものであることは、重々承知しているのですが。
今シーズン何度も繰り返していますが、フリーは本当にすばらしいプログラムだと思います。アボット選手にしか滑ることができない、本当に美しいプログラムだと思います。だから、そのベストの演技を、世界中の人に見てもらいたいんですね。いうまでもなく、僕もそれが見たい。

それから、これも毎度毎度のことになりますが、でもやっぱ大好きなんですよ、彼の演技が。これで何かをあきらめるとか、それこそありえないですよ。またやってるなと思われても構わないんです。それも当然のこと。でも、ジェレミーファンなめんなよ!ですよ。何年やってると思ってるんすか。誰に何言ってんだ、オレは。
ただ、そこはもう揺るぎないんです。そりゃグラグラはしますよ、こういうことが続くと。グラグラはすんのかい!でも最終的には揺るがない。絶対何があっても、ここからどかねー。バカといわれようがとんでもないバカといわれようが、すばらしいものはすばらしいと僕は言い続けたい!

…でもね、心は折れるんよ。だからジェレミー、今日はそれを少しでも癒してほしい。それぐらいのことは、いってもいいですよね?

(※http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20120330&content_id=27754684&vkey=ice_news)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 16:08 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。

あと1時間ぐらいで男子フリーも始まりますが、本当にタロウさんの仰る通りで‥‥。

最高の「エクソジェネシス」を見たいと切望していますが、バンクーバーのフリーや2010年のワールドフリーのように、微妙な結果になる可能性も覚悟しています‥。

最高に素晴らしいスケーターだと確信しています。
今季のフリーも鳥肌が立つくらい、大好きです。
あの世界観、空気感は誰にもない、ジェレミーの世界ですよね。

どんな結果だろうとも、受け入れますとも!

>ジェレミーファンなめんなよ!

これ最高ですね。
私も使わせて頂きます!
[ 2012/03/31 19:03 ] [ 編集 ]
こんばんは!
カオルさん、こんばんは。

フリーも終わり…正直うーんといったところでしょうか。

> 最高に素晴らしいスケーターだと確信しています。
> 今季のフリーも鳥肌が立つくらい、大好きです。
> あの世界観、空気感は誰にもない、ジェレミーの世界ですよね。

そうなんですよね、彼には彼にしか作り出せない世界がある。それを大一番でも見せることができたら…。しかし、アボット選手自身もまだまだあきらめたわけではないようなので、引き続き応援したいと思います。というか、やめることなんかできません!

タロウ
[ 2012/04/01 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL