フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【世界ジュニア】 気になる中国男子の演技は…

いまさら世界ジュニアの放送を見た感想なのですが、いやー、とにかくハン・ヤン選手のトリプルアクセルがとんでもなかったです(笑)。アングルがよかったこともあるのですが、あれなんちゅー飛距離や。そりゃ「+3」が付いてもおかしくないと思いますよね、素人目にも。解説の杉田さんも「ほとんど構えがない、空中姿勢もいい、高さもある、ランディングもいい、申し分ない」と絶賛。ジャンプだけではなく、表現面についても好評価だったのが印象的だったかな。
あと、スケート競技ですから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、やはり「滑り」って大切なんだなーとあらためて。テレビ越しにも伝わるものが全然違いますから。とにかく、来季以降の活躍が本当に楽しみです!

もう一人のHe Zhang選手の杉田評は、(音楽との調和について)「いいものをもっている」「リズムをしっかりとらえている」「体にそういう反応をするバネのようなものを持っている」「感性がある」「滑りも悪くない」「なかなか楽しみな選手」(コンポーネンツの話から)「全体からいえば、バランスのとれた選手」「スケーターとしては、繊細な感じを出せる選手」といった感じ。
もっとも、フリーではまだまだ滑りが軽い、という評もあり、あくまでこれからの選手といったニュアンスだったかもしれません。でも、お褒めの言葉はおいしくいただきました(笑)。今後どこまで高い難度のジャンプを跳べるかが、やはり(当然ながら)カギになってくると思うので、いま持っている長所を生かしつつ、がんばってほしいなと思います。

余談ですが、彼えらいかわいらしいお顔してるんすね。母性本能くすぐり系というか。僕もちょっとくすぐられたことは否定しない。CSの実況・解説陣も「演技のときとまったく違う。幼い!」と一盛り上がりでした。ジイ…失礼、お年を召した方もくすぐる系?なのかもしれません(笑)。

それからペアの話題も。中国勢ももちろんすばらしかったのですが、表彰台に上がったロシアのペアの演技もよかったなー。ロシアは3組が出場していたのですが、その中では最下位だったガイネトディノワ/ビッチ組の演技も、僕は好きでした。SPのプログラムとか初々しいというか、めっちゃかわいいんですよ。
フリーのソロジャンプではトリプルルッツを跳んだりもしていましたが、2人ともシングルスケーターとして、結構高いレベルまでいったっぽい感じなので、そのへんもあるのかなと。それ自体珍しい話ではないのですが。

いずれにせよ、まだ組んだばかり(転向してからも間もない)ということで、まだまだこれからのペアですよね。それでも、ロシアから世界ジュニアに出てきたのは、すごいといえるのかもしれませんが。今後の活躍に期待です!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/13 21:50 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(2)
将来が楽しみっ!
こんにちは。ご無沙汰しています。

今回の世界ジュニアは私も特に男子とペアを何度もリピートしたくらい面白い大会でした。
男子のハン・ヤン選手の3Aの飛距離はすごかったですねーー。シニアに混じってもトップクラスかも知れません。ソチには間に合うと思うのですが出てきてくれると更に面白くなっていいなぁと思ってます。

ペアは私は2位の中国ペアがいい雰囲気を持っていて気に入ったのですが、ロシアのペアもとてもよかったですね。国の期待が感じられます。今後もロシアと中国の戦いは続きそうですね♪
[ 2012/04/15 13:57 ] [ 編集 ]
こんばんは!
Sabomomoさん、こんばんは。

> 今回の世界ジュニアは私も特に男子とペアを何度もリピートしたくらい面白い大会でした。

でしたね!ハン・ヤン選手はおっしゃるように、シニアでもいい位置にいける選手だと思います。オリンピックシーズンには、もっといい感じになってるんじゃないかな。楽しみですよね。

> 今後もロシアと中国の戦いは続きそうですね♪

そうですね。大国同士のその戦いが楽しみです!

タロウ
[ 2012/04/15 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。