フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【2011/12シーズン】 このプログラムが好きだ! 女子編

今シーズンのお気に入りプログラムを勝手に選んじゃおう!という恒例企画。まあ勝手に恒例にしているわけですが…。それはともかく、一人の人間が好きなものを好きだ!と言いたいだけの記事なので、異論もあるかとは思いますが、くれぐれも「どうかしてる」とか言わずに、やさしくスルーしてやってください。いつぞやのトラウマが…。
一応、継続のプログラムは除きますが、その意味は「僕が今季テレビや動画ではじめて見た」程度のもので。ジュニアなど、いろいろ厳密にはわからないケースもありますからね。曲名は、基本的にISUのバイオグラフィより引用しました。ではでは。

SP
1 カロリーナ・コストナー
"Allegretto from Trio No. 2"
2 鈴木明子
"Hungarian Rhapsody"
3 グレイシー・ゴールド
"The Dance of the Sugar Plum Fairy (from "Nutcracker")"
4 今井遥
"Song Without Words op. 109"
5 アリッサ・シズニー
"La Vie En Rose"

SP1位は、今季始めからまったく揺るがず。一目ボレってやつですね。コストナー選手でなければ、あの曲はなかなか選べない、というか選ばないんじゃないかな?その音楽表現も、すばらしいとしかいいようがないです。2位の鈴木選手は、とにかくNHK杯の演技が最高だった!あのフィニッシュに向けて畳みかける感じがたまりません。
3位のゴールド選手のSPは、なんか病みつきになっちゃう。結構つまらないプログラムになりかねない選曲だと思うのですが、そこは上手く彼女の能力と魅力を生かしていたような。4位の今井選手は、本当に新境地開拓という美しい作品になっていたと思います。5位のシズニー選手のSPは、なんつーか、ただただうっとりです。



フリー
1 アシュリー・ワグナー
"Black Swan (soundtrack)"
2 カロリーナ・コストナー
"2nd movement (Adagio) from Concerto No. 23 in A major for Piano and Orchestra"
"3rd movement (Allegro assai) from Concerto No. 23 in A major for Piano and Orchestra"
3 鈴木明子
"Die Fledermaus Ouverture"
4 アメリー・ラコステ
"Don't Cry For Me Argentina (from "Evita")"
5 庄司理紗
"Legends of the Fall"

ブラック・スワン』については、そのパワーにひれ伏した、という感じ。ワグナー選手が本来持つパワーや魅力との相乗効果も、ハンパないと思います。
コストナー選手は、遅ればせながらですが、世界選手権のフリーすばらしかったですね!やはり全体の流れがすばらしい。鈴木選手はちょっと惜しかったのだけど、でもこのプログラムの魅力は十分見せてくれたと思います。やっぱステップがいいな!
ラコステ選手は、今季は特にジャンプが…というシーズンだったかもしれませんが、プログラムは素敵なんですよ。いつか彼女のクリーンな演技が見たいもの。まだ国別もあるし。庄司選手は、彼女によく合った選曲だったと思います。世界ジュニアは残念でしたが、やはり稀有な魅力を持つ貴重な存在。今後の活躍にも、大いに期待したいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/14 21:29 ] その他の記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL