フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【GP-WTT】 スパイラルのスコア

GPシリーズから国別対抗戦までの各要素における高得点をまとめてみました。次は女子のコリオスパイラルのスコア(3.40点以上の得点。カッコ内は基礎点+加点-減点。各選手権大会については、予選は対象外)

4.00 (2.00+2.00) アシュリー・ワグナー (四大陸選手権)
3.60 (2.00+1.60) アリッサ・シズニー (エリック・ボンパール杯)
3.60 (2.00+1.60) アシュリー・ワグナー (世界選手権)
3.60 (2.00+1.60) アシュリー・ワグナー (国別対抗戦)
3.50 (2.00+1.50) アデリナ・ソトニコワ (ロステレコム杯)

3.50 (2.00+1.50) キャロライン・ジャン (四大陸選手権)
3.50 (2.00+1.50) カロリーナ・コストナー (国別対抗戦)
3.40 (2.00+1.40) アリッサ・シズニー (スケートアメリカ)
3.40 (2.00+1.40) アシュリー・ワグナー (スケートカナダ)
3.40 (2.00+1.40) カロリーナ・コストナー (中国杯)

3.40 (2.00+1.40) アシュリー・ワグナー (NHK杯)
3.40 (2.00+1.40) 浅田真央 (ロステレコム杯)
3.40 (2.00+1.40) カロリーナ・コストナー (GPファイナル)
3.40 (2.00+1.40) アリッサ・シズニー (GPファイナル)
3.40 (2.00+1.40) カロリーナ・コストナー (世界選手権)

3.40 (2.00+1.40) アデリナ・ソトニコワ (国別対抗戦)

▽昨シーズンのコリオスパイラルにおける高得点一覧
4.29 アリッサ・シズニー (スケートカナダ)
4.14 アリッサ・シズニー (エリック・ボンパール杯)
4.14 アリッサ・シズニー (GPファイナル)
4.14 アリッサ・シズニー (四大陸選手権)
4.00 キャロライン・ジャン (スケートアメリカ)

4.00 カロリーナ・コストナー (GPファイナル)
4.00 フルール・マクスウェル (欧州選手権)
3.86 エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ (スケートアメリカ)
3.86 安藤美姫 (四大陸選手権)
3.86 浅田真央 (四大陸選手権)

3.86 アリッサ・シズニー (世界選手権)
3.71 キャロライン・ジャン (NHK杯)
3.71 浅田真央 (エリック・ボンパール杯)
3.71 カロリーナ・コストナー (欧州選手権)
3.71 長洲未来 (四大陸選手権)

3.71 シンシア・ファヌフ (四大陸選手権)
3.71 カロリーナ・コストナー (世界選手権)
(※今季からコリオスパイラルの加点幅は縮小されました)

四大陸選手権のワグナー選手は、ほぼ満点の評価。これもプログラムの力というべきか。しかしこのスパイラル、来季から新設される(かもしれない)「コリオグラフィックシークエンス」という要素に集約される可能性があるんですね。まだどうなるかはわかりませんが。ただ、この技術委員会の提案が(なされ、それが通過し)実現すれば、女子のフリープログラムの印象は、だいぶ変わるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 22:32 ] 11/12終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL