フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

高橋大輔×ローリー・ニコル=○○○なり!!

既にご存知の方も多いかとは思いますが、というか僕が遅いのですが、というかちょっとお久しぶりですが、アイスネットワークの記事(※)中の記述によると、「高橋大輔×ローリー・ニコル」の組み合わせがついに実現するとのことです。
そのプログラムがどのようなものになるかは、もちろん見てみなければわかりませんが、現時点における答えはこれしかないでしょ。めっちゃ楽しみなり!!

男子フィギュアスケート?2007-2008メモリアルブック? (カドカワムック 271 別冊ザテレビジョン)男子フィギュアスケート?2007-2008メモリアルブック? (カドカワムック 271 別冊ザテレビジョン)
(2008/04/19)
不明

商品詳細を見る


上のムックの中でですね、高橋選手はこうおっしゃっています。「僕自身も、いろいろな人の振り付け、滑ってみたい気持ちはすごくありますね。デイビッド、それにローリーさんも気になりますし…(以降略)」(P16より引用)
その後宮本賢二さんと組み、カメレンゴさんと組み、そして昨季ウィルソンさんと初タッグ、そして今度はニコルさんと仕事をすると。Lynn Rutherfordさんの記事(から解釈する)によればですが。

そのニコルさん、誰もがご存知という超有名振付師さんですが、昨シーズン手がけたプログラム(選手)をISUのバイオグラフィから抽出すると…(SPとフリーの区別は表記のあるもののみ)

Patrick CHAN
Peter LIEBERS (SP)
村上大介
Denis TEN
Tomas VERNER (FS)
浅田真央
Mimi Tanasorn CHINDASOOK
Rachael FLATT
Carolina KOSTNER
長洲未来
Qing PANG / Jian TONG
Dan ZHANG / Hao ZHANG

機械的に抜き出しただけですので、継続やら何やら、完全なものでないとは思うのですが。当然、皆さん好みがそれぞれおありでしょうし、ひょっとしたら多作ゆえの…というところもあるかもしれませんが、とりあえず僕は楽しみにしたいなと。繰り返しになりますけど。
どういうかたちの依頼になるのか(したのか)、それはまったくわかりませんが、単純に、どんなイメージを彼に持っているのか、そこに興味あり。もしかしたらそれが一般的な高橋選手のイメージ(ってどんなだ?)を覆すものになるかもしれないし、ニコルさん自身のイメージ(もどんなだ?)もひっくり返るかもしれないし。

どんな風に動かしたいのか、躍らせたいのか、滑らせたいのか。高橋選手はニコルさんに何を求めるのか、求められたものにどう応じるのか。互いに引き出したり引き出されたり、とにかくめっちゃ楽しみだ。結局そこに戻っちゃった。とにかくそういうことです。それしかないですよね?

※"Camerlengo collaborates with Plushenko, Mishin" by Lynn Rutherford
(http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20120525&content_id=32207752&vkey=ice_news)

高橋大輔選手の話題でもひとつ。Amazonでこんなん引っかかりましたえ。

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2012年 7月・8月合併号 [雑誌]Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2012年 7月・8月合併号 [雑誌]
(2012/05/28)
不明

商品詳細を見る


特集のタイトルは「篠山紀信が撮り下ろした、見たことがない奇跡のカットも!表現者、橋大輔の素顔」。内容は「3月末に仏ニースで開催された2012年世界フィギュアスケート選手権にて、男子シングル銀メダルを獲得した橋大輔。日本が誇る表現者、橋大輔の素顔を巨匠、篠山紀信が撮りおろし、国境を超えてなぜこんなにも彼の演技、その存在が、世界を震撼させるかを解き明かす。男子フィギュアスケートを牽引する世界トップのアスリートが包み隠さず現在の心の内をロングインタビューで語ってくれた」(numero.fusosha.co.jp/next_issue/より引用)

『ヌメロ・トウキョウ』かー。はじめて知りました。何気に「不思議可愛いローラに密着」という特集も気になるけど。最初は苦手だったのに、いまやあの適当っぷりの虜だぜ。それはさておき、興味のある方は書店にてご確認を。(28日発売予定)

フィギュアスケートDays 14フィギュアスケートDays 14
(2012/05/30)
不明

商品詳細を見る


『フィギュアスケートDays 14』の最新号も、今月末の発売予定です!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/26 21:04 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(1)
コラボは楽しみ!!
こんにちは!
このニュースは外せませんよね(笑)。朝から妄想しっぱなしですよ~~。
意外感はありましたがローリープロもやってみたかったという高橋選手からすれば当然の選択だったかもしれません。何を持ってくるのかどんな内容になるのかほんと楽しみです。新たな魅力がひきだされるといいですねo(^▽^)o
[ 2012/05/27 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL