フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

「チーム大輔」にモロゾフ氏

フィギュアスケートの高橋大輔選手は15日、「ドリーム・オン・アイス」の公演後報道陣の取材に応じ、「新たに」ニコライ・モロゾフ氏を指導陣の一員として迎えることを明らかにしました。以下、各メディアの記事をいろいろ。カッコ内は本文より引用しました。

朝日新聞
http://www.asahi.com/sports/spo/TKY201206150654.html

「今年3月の世界選手権前にモロゾフ氏から申し出があった」
「悩んだが、ソチ五輪へ向けてより厳しい環境に身を置こうと思い決めた」

共同通信
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061501002292.html

長光歌子コーチの指導も引き続き受ける」
「銀メダルを獲得した3月の世界選手権前にモロゾフ氏から申し出があり、最近になって決断した」
「あと2年しかない(ソチ冬季)五輪に向けて力になってくれる。メダルに向けて同じ方向性でプラスになればいい」

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120615-968059.html

アドバイザーとしてコーチの一員に迎える」
「ソチ五輪に向けてあと2年しかない。すごく悩んだが、五輪に向けていいアドバイスをくれるんじゃないかと思い、組みました」

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120616/oth12061600200001-n1.htm

「最初はびっくりしたが、彼のほかの生徒もいる厳しい中での練習も必要と考えた」

アイスネットワーク
http://www.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20120615&content_id=33344752&vkey=ice_news

"I want to improve every aspect of my skating," he said. "I was very comfortable with my training environment last season, but maybe a little too comfortable. I think I need a little extra push."

"I'm a different person and a different skater now," he said. "When I was with Nikoli last time, I totally relied on him for every decision we made. But now I'm more independent and capable of making my own judgments. This will be a strictly professional relationship for our project toward the Sochi Olympics.

"We both have changed since last time we trained together. We have to try and see if each of us can live up to the expectations of the other. This will give me a new challenge."

(来シーズンの振り付けについて)
"I approached Lori Nichol," he said. "I was very much looking forward to working with her. But the circumstances have since changed."

When asked if Morozov would choreograph his 2012-13 programs, Takahashi demurred.

"Probably not this season," he said. "At this time, we have not decided who will choreograph my new programs."

というわけで、非常に驚きましたし、正直なところ困惑しましたし、未だにそれは続いています。が、これはなにより高橋大輔の決断なんですね。いまの高橋大輔が、モロモロ(…)あったその後、彼の主導の下に形作ってきた「チーム大輔」の一員として、新たにモロゾフ氏を迎えるのだと。

なぜしつこく高橋大輔と表記(強調)するかといえば、それは僕の彼に対する信頼の証しです(笑)。僕は別に高橋選手のすることなすことすべてOK!という「高橋大輔至上主義者」ではありませんが…まあ多分にそういうところがあることは否定しませんが(しかしそれを恥じることはない!一切ないね!)、でもですね、なんというか、シンプルに「めちゃくちゃすごい人」だとは思っているわけです。その理由を100コあげろといわれれば、あげてみせます。でも時間くれ。

その彼が、怪我の影響もあり(とはいいませんでしたが)「惨敗」に終わった昨シーズンを経て、今季はさまざまなチャレンジも奏効し、非常によい結果を得ることができたけれど、まだまだその環境は生ぬるいと。もっと(自分を)追い込めと。
いや、そんな表現はされていませんが、でもソチに向けて「前進することをやめない、ためらわない。自分にできること、信じることはすべてやる、やりきるんだ!」という、これは決意表明の一つであると、僕は勝手に受け止めました。いつも勝手です。それしかねー。

振り付けとかどうなっちゃうの?とも思いますよ。信頼する一方で、心配することもやめられません。でもそういうもんです。それはそれでいいんです。…ホントにいいの? いや、いいんです。そんな未熟な自分を都合よく受け入れながら、一喜一憂しながら、これからも高橋大輔を存分に楽しんじゃうぞ!と。
キモくてもいいんです。そりゃダメか。でも、これが僕の決意表明?です。皆さんはそれぞれどのようにこのニュースを受け止められたでしょうか。

?橋大輔×サムライ魂~天才たちの化学反応~ [DVD]?橋大輔×サムライ魂~天才たちの化学反応~ [DVD]
(2012/09/26)
高橋大輔

商品詳細を見る


またこんなん引っかかりましたえ!カンテーレ♪のDVDでっせ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/16 09:26 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(1)
リンダ
こんにちは!
モロゾフ復帰はびっくりでした。
それと同時に楽しみにしてた高橋×ニコルが白紙に戻ったのがショック・・・
今季のプログラム発表はまだですかね~?
どうなるのか不安半分楽しみ半分・・・
[ 2012/07/01 10:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL