フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アレクサンダー・ジョンソン選手の新SP

カリフォルニア州アナハイムにて、Glacier Falls FSCが主催する"The Glacier Falls Summer Classic Competition"が今年も開催され、その動画を今年もありがたく拝見することに。その中から、アレクサンダー・ジョンソン選手の演技を。



思わずバンクーバー五輪のキム・ヨナ選手を思い出すところですが、今季のアレックスはSPにガーシュウィンを選択。もちろん、まだまだこれからのプログラムだとは思うのだけど、なんとなく、なんとなーくですよ、曲そのものの印象からなのか編集からなのか、そのサイズがSPに収まりきらないというかなんというか、そんな気がしないでもなく。いや、それが悪いことなのかも、ようわからんのですが。どうなんですかね?

演技構成は、前半ジャンプ3連発。…まあまあ、思うところがないわけではないのだけれど、なんでもかんでもそれが悪い!とは思いませんよ、僕も。それは本当。特にアレックスの場合は、ジャンプに集中してくれた方がいいかなー…なんつって。3連発=ジャンプに集中というのも、短絡的っちゃ短絡的な発想かもしれませんが。
そのあとのスピンですけど、ありゃウィンドミル…なんだろうか? 3回連続して実施すると、レベル1UPになるわけですが、選手によっては「え?」と思うこともあり、「なんで入れたんや…」と思うこともあり。うーむ。しかしシーズン後半にモノになってりゃ、それでいいんです。つーか、全米本選に絶対勝ち上がってくれ!今季も全力で応援するぜ!がんばれ!アレックス!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/04 20:00 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。