フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【JGP第2戦】 田中刑事選手のフリー演技

遅ればせながらですが、JGP第2戦の男子シングルで2位に入った田中刑事選手のフリー演技、その感想です。



全体としては、とてもよい演技だったといえるのではないかと。たしかに、2本目のアクセルの転倒は残念でしたし、最後のダブルアクセルの失敗も、プログラムの終盤ですから、印象的には痛かったかなとは思うのですが。
ただ、指先までしっかりと気を配り、力強い部分と繊細な部分をきちんと演じ分けることができるその表現力は、やはり特筆すべきものがある。もう一度いいましょう、彼にはすばらしい表現力がある。なんならもっかい…さすがにいいか(笑)。

フリーもスピンは残念だったのですが、でもいわゆる表現力がある(と僕が感じる)選手に共通するのは、スピンのときも指先だったり手のかたち?だったり、とにかくそこにもちゃんと表情があることで、そしてそれができている田中選手は、やはりいいものを持っているわけですよね、表現に関して。結局いうてもた。
ジャンプも「加点が獲れる」いいジャンプを跳ぶことができますし、ショートとフリーで計3回トリプルアクセルを入れる力もある。世界で戦うために必要な武器は、しっかり持っていると僕は思います。しかし一方で、その世界の流れはとても早いといいますか、年々厳しくなっていますよね。

手持ちの武器は常に「使える」ように、さらに磨きをかけなければならないし、当然それを「増やす」ための努力を怠るわけにはいかないし、ましてや「弱点」は何らかのかたちで補わなければ…うーむ、なんちゅーハードな世界や。それがスポーツといわれればそれまでですが。
今回、首位のファリス選手との得点差は、実に36点あまり。その内容はといえば…

SP
ジャンプ
24.43 (23.90+1.43-0.90) ジョシュア・ファリス
20.92 (22.82+0.70-2.60) 田中刑事
スピン
10.63 (9.20+1.43-0.00) ジョシュア・ファリス
*7.33 (8.00+0.14-0.81) 田中刑事
ステップ
3.94 (3.30+0.64) ジョシュア・ファリス
2.16 (1.80+0.36) 田中刑事
基礎点
36.40 ジョシュア・ファリス
32.62 田中刑事
加点
+3.50 ジョシュア・ファリス
+1.20 田中刑事
減点
-0.90 ジョシュア・ファリス
-3.41 田中刑事
技術点
39.00 ジョシュア・ファリス
30.41 田中刑事
演技構成点
33.20 (6.64 6.21 6.71 6.75 6.89) ジョシュア・ファリス
28.22 (5.86 5.61 5.57 5.50 5.68) 田中刑事

フリー
ジャンプ
60.56 (58.25+3.71-1.40) ジョシュア・ファリス
55.12 (57.81+2.71-5.40) 田中刑事
スピン
10.99 (9.20+1.79-0.00) ジョシュア・ファリス
*7.52 (7.90+0.14-0.52) 田中刑事
ステップ
3.94 (3.30+0.64) ジョシュア・ファリス
3.73 (3.30+0.43) 田中刑事
基礎点
70.75 ジョシュア・ファリス
69.01 田中刑事
加点
+6.14 ジョシュア・ファリス
+3.28 田中刑事
減点
-1.40 ジョシュア・ファリス
-5.92 田中刑事
技術点
75.49 ジョシュア・ファリス
66.37 田中刑事
演技構成点
71.00 (7.21 6.82 7.29 7.04 7.14) ジョシュア・ファリス
59.50 (6.18 5.68 6.00 5.96 5.93) 田中刑事

…こんな感じか。やはり、わかりやすいのはスピン…になるのかなあ。コンポーネンツに関していえば、そのまま受け入れるにはやや時間を要する部分もあるのですが(要は「もうちょいくれや」ってことです)、漠然と、素人の僕が感じる漠然としたものですよ、全体の印象として、現時点ではそれぐらいの差があるのかなと。
でも、そこは素直にファリス選手すげぇなーと感じる部分が大きく、田中選手に対して何かを悲観するとか、そういうことではないです。何せ、まだシーズンは始まったばかりですから。ハッキリしているところはハッキリしている?わけなので、そこが少しでもよくなればと思いますし、パフォーマンスが向上すれば、自ずと伸びるところは伸びるだろうし。まあ、それは相手も同じなわけですが…。

うーん、やっぱスポーツの世界は厳しい!でも、その世界で戦うことができる選手は最高にカッコいいぞ!だから田中選手には、2戦目も堂々とカッコよく滑りきってほしいと思います。とりあえず、SPはまた動きまくったれ!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/17 19:07 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(2)
こんばんは
コメントするタイミングをのがしてましたが、今年のジュニアもえらいこっちゃ…ですねえ(苦笑)ファリス選手は4T搭載、中国、アメリカに新たなスターが登場するしで…
そんなこんなでも負けません、田中選手絶賛応援中の私です(笑)
もろもろタロウさんのおっしゃる通りですね。
今回の田中選手、ジャンプでこれだけ失敗してしまったし、スピンはアレでしたし(汗)私にはものすごく気合入りすぎて、空回りしてしまったかな?という印象です。相変わらずのスロースターだなとか(苦笑)
しかし彼の熱いハートみたいなものが伝わってきて、ジーンとくるフリーでした。タロウさんの言う「指先」ですが、そうなんですよね、表現する気持ちが指先にまでつまっている感じです。もちろん気持ちが入ればあとはいいってもんではないですが。
彼のスケーティングや表現はとても素敵なので…まあその、INやPEはもっと気前良くくれよってことでもありますが(笑)

ファリス選手のフリーは、もっと得点が高くても驚かないです。すごいなと素直に思いました。なので、差は納得です。
第3戦まで終えて、おおざっぱな印象ですが、アメリカのネイサン・チェン選手が素晴らしくてびっくりしました。ただ得点(加点)がちょっと高すぎかな?と、とにかくエレメンツはクリアに!は、男女共通でしょうか。あとネイサンは後半にジャンプを固める構成なんですね。それが今季の傾向になりそうですね。
いや〜ジュニアもハードルが年々高くなりますね(汗)


[ 2012/09/18 00:53 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
ニルギリさん、こんばんは。

> コメントするタイミングをのがしてましたが、今年のジュニアもえらいこっちゃ…ですねえ(苦笑)ファリス選手は4T搭載、中国、アメリカに新たなスターが登場するしで…

ですねー。ホントえらいこっちゃです(笑)

> 表現する気持ちが指先にまでつまっている感じです。

僕もいつも感心しながらといいますか、いいなーと思って見ているところです。

> 彼のスケーティングや表現はとても素敵なので…まあその、INやPEはもっと気前良くくれよってことでもありますが(笑)

わかってないのはこちらなのか向こうサマなのか…素人がいうこっちゃないか(笑)

> いや〜ジュニアもハードルが年々高くなりますね(汗)

本当にそうですね。すばらしい選手ばかりで見応えはありますが、いろいろ恐くもあったりして。でも、やっぱりいい選手がたくさん出てくることはいいことだ!すごく観戦が楽しいです。

タロウ
[ 2012/09/19 21:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL