フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ネーベルホルン杯】 織田信成選手のSPの演技

フィギュアスケートの国際競技会、ネーベルホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)は男子SPが行われ、日本の織田信成選手が首位に立ちました。



冒頭の4回転こそ失敗したものの、いいジャンプ跳んでますねー。すごくいい感じです。非常にスケールの大きな曲といいますか、織田選手のスケーティングによくマッチしているなと。ただ、わりと最初から最後まで同じ調子というのか、抑揚があるようでないような?印象も感じられ、結構難しい選曲といえるのかもしれない。そこをどう見せていくかが、織田選手の腕の見せ所でしょうか。
しかし繰り返しになりますが、その相性はいいと思うので、これからどんどん滑り込んで、プログラムを自分のモノにしてほしいなと思います。フリーの演技も非常に楽しみです!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/28 21:02 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL