フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【JGP第5戦】 宇野昌磨選手のSPの演技

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第5戦、スロベニア大会は男子SPの競技が行われ、日本の宇野昌磨選手が4位につけました。



すごく躍っているな、そしてすばらしくよく躍れているなと思います。まだちょっとこなれていないかな?といった部分もあるかもしれませんが、それでもすばらしいですよ、この演技は。

冒頭のポーズの取り方からして、「…コイツはやりよるな」感を漂わせていますよね。こういうトコが大事なんすよ。プログラムの最初から最後まで、そのメリハリがいいというか緩急のつけ方がいいというか、タメてバーン!みたいなところは、ホント高橋大輔選手を彷彿とさせるなと。いや、これは本当に、素直にそう感じたのだからしょうがない。別に誰に言い訳するこたあないわけですが。

宇野選手はスピンも上手なのですが、CCoSpの構成もいいっすねー。その直後の振りも最高!ステップもその体が伸びやかに、そして大きく見えますよね。
ラストもカッコええし観客沸いてるし、そらみんな惚れるわな。インタープリテーションの評価もいい感じだ!どこに目ぇつけとんねん!なジャッジもいるけどね!

とにかく、このSPの昌磨はすごいと思います。フリーもすごい昌磨に期待しましょう!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/28 21:48 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL