フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ジャパンオープン】 小塚崇彦選手のスピン

本日行われたジャパンオープンの小塚崇彦選手の演技から、各スピンの構成を抽出。当然?間違いがあるかもしれませんので、取り扱いには十分ご注意ください。

CCoSp (スピン・コンビネーション)
バックワード・エントランス
キャメル・アップワード

ジャンプによる足換え
シット姿勢 (レベル2以上を獲得するための要件)
アップライト・ストレート (クロスフット・スピン)
→ 音楽に合わせた出口がイイ感じ!

FSSp (単一姿勢のスピン)
フライング・エントランス
シット・フォワード(+8回転
シット・ビハインド
→ 定番の構成の一つですが、回転速度の維持がなかなか難しそう。

FCCoSp (フライング・エントランスのスピン)
フライング・エントランス (フリーのスピン構成要件を満たすため)
キャメル姿勢 (レベル2以上を獲得するための要件)
同じ足でジャンプ
非基本姿勢の難しいバリエーション

(足換え)
アップライト・フォワード
シット・サイドウェイズ

(足換え)
シット姿勢
アップライト姿勢
→ 最後の締め方はよいと思うのですが、バリエーション主体の構成はまだ手探りの状態といったところか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/06 22:57 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL