フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ジャパンオープン】 高橋大輔選手のスピン

本日行われたジャパンオープンの高橋大輔選手の演技から、各スピンの構成を抽出。当然?間違いがあるかもしれませんので、取り扱いには十分ご注意ください。

FCCoSp (フライング・エントランスのスピン)
フライング・エントランス
シット・フォワード
(足換え)
キャメル姿勢
キャメル・フォワード
アップライト・ストレート

→ 各姿勢とも恐ろしいほどの安定感。これが昨季からの大輔ズスピン基本クオリティ。

LSp (単一姿勢のスピン)
サイドウェイズ・リーニング姿勢
レイバック姿勢 (サイドからバックへの姿勢変更
レイバック姿勢 (+8回転回転速度の増加チェンジエッジ
→ ファン垂涎の単独レイバック復活!但し、(明確な)スピードアップが認められるかどうかは微妙なところか。

CCoSp (スピン・コンビネーション)
バックワード・エントランス
キャメル姿勢
キャメル・アップワード
ジャンプによる足換え
シット姿勢
シット・ビハインド
アップライト姿勢 (レベル2以上を獲得するための要件)
(足換え)
アップライト姿勢
→ 頭を抱えるシット姿勢の演出がグッド!最後の締めでやや弱い?シット・ビハインドの印象を薄めつつ、ラストの盛り上げはバッチリ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/06 23:22 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL