フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【スケートカナダ】 ケイトリン・オズモンド選手のSPの演技

カナダ待望のニュースター、オズモンド選手はすばらしい演技でしたね!トランジションも含め、非常にバランスのよいプログラム構成だったと思いますし、技術的にも各能力に偏りがないといいますか、これといった弱みのない選手のように僕には見えました。動きにキレがあり、表現することも大好き!という感じが見受けられますし、観客を惹きつけるもある。スケートカナダはうれしいだろうなー、こういう選手が出てきて。

ネーベルホルン杯ではフリーでソトニコワ選手を上回り、逆転優勝していますからね。明日の演技も楽しみにしたいと思います。本当にお見事なシニアGPデビューのショートプログラムでした。
それにしても、得点待ちの間に流れた曲はまたもや?ケイティ・ペリー。各大会運営の課題曲か何かですかね?やたら聴くような気がするのは僕だけか。

ティーンエイジ・ドリーム~コンプリート・コンフェクション~ティーンエイジ・ドリーム~コンプリート・コンフェクション~
(2012/03/28)
ケイティ・ペリー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/27 21:11 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL