フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【スケートカナダ】 村上佳菜子選手のSPの演技

冒頭にステップというのは、たしかに珍しい構成ですよね。すぐにパッと思い出せるのは、かつてのキャリエール選手のSPかな?他にもあるとは思うのだけど。
決して小さくはないリスクがあると思いますし、いろいろ難しいだろうと思うのですが、なによりいいなと思ったのは、それを含む全体の構成に「無理やり感」が感じられないことかな。ルール改正に伴う変更ということですが、それだけのためというか、それありきとは僕には感じられませんでした。

プログラムも村上選手の演技も美しくていいなーと感じたのですが、その中で通常のレイバックスピンの姿勢が惜しいかな…というところはあるか。全体が美しいだけに、そこもぜひ…と思っちゃうんですよね。細かいトコ突くなーと思われるかもしれませんが、そこで(レベル要件の)8回転を使うということもあり、やや粗が目立つかなと。
ジャンプのミス等、本人としては思うところがあるかもしれませんが、僕はフリーにつながるいい演技だったと感じました。そのフリーに大いに期待したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/27 22:02 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。