フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【スケートカナダ】 リアム・フィルス選手のSPの演技

以前も書きましたが、また今日は解説の田村岳斗さんもおっしゃっていましたが、彼ホントパトリックに似てるんですよね。滑りといいその表現の仕方といい、ちょっと体型的に重心が低め(…ものはいいよう)のところといい、ややムチムチむっちりしたところといい。ちなみに、僕がパトリックがムチムチなことに気づいたのは、3年前のスケートカナダEXだったかな。Tシャツで滑ったやつ。

…それはまあ置いとくとして、藤森美恵子さん絶賛のスケートテクの持ち主でもあり、非常に魅力的な選手ではあるのですが、トリプルアクセルがまだ標準装備とはいかない、スピンのコントロールが弱い…等々の課題の解決は、まだもう少し先になりそう。
あと表現の引き出しがちょっと少ないかなーとも感じるので、その高い滑りの技術をもっと有効に使えるといいかな…とか偉そうにいってますが。でも、技術と表現は不可分のものですからね。でもも何もないけどさ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/28 09:07 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL