フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【スケートカナダ】 ハビエル・フェルナンデス選手のSPの演技

冒頭の4回転は、もう軽々ととしかいいようがないですね。すばらしいです。しかし「0」を付けたジャッジが3人いるのは、SPの要素としてはどうなのか?という点を重んじたため…なのか。スピンは彼のズバリ弱点だと思います。もう少し強化してくれるといいな。

プログラムそのものは、フェルナンデス選手に合った選曲だとは思うのですが、現時点で強いインパクトを与えるところまでは到達していないのかなと。演技終了後はちょっとお疲れのご様子でしたが、フリーは大丈夫かな?後半になると…というイメージから脱してくれるとよいのですが。

→ というわけで、GP初タイトルおめでとうございます!最初はどうなることかと思いましたが、よく踏ん張ってくれました。注目の演技後半はといえば…もっかい見直したいな。でも、全体としてはいい演技だったと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/28 10:11 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL