フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【エリック・ボンパール杯】 無良崇人選手のエキシビション

曲はブルーノ・マーズの『トーキング・トゥ・ザ・ムーン』。しっとり切ない系のプログラムなのですが、そこでも無良選手はかっこええなー。つーか男前やなー。ついでに、EXでもジャンプが男前なわけですが。あ、スピンもね。

でも、やっぱその表現がいいっすね、このプログラムは。特に"'Cause every night -"のトコ。僕のこの想いよ届け、みたいな。その思いを抱きしめて解き放つ、みたいな。
あくまで男らしくというか無良選手らしく、しっとり切なく滑りあげるっていうのかな。んな言葉、あるのかどうかわかりませんが、競技とはまた違った彼の滑り、表現が堪能できるのは、単純にそれが見られてうれしいということもありますし、エキシビションのもうひとつの側面ですよね、こんな自分もありまっせという、そのアピールという意味でも、たいへんよろしいのではないかと思います。結果的に、ということだとは思うのですが。

というわけで、遅ればせながらですが、GP初優勝おめでとうございます!!日本男子は本当にすごいですね。全日本はどエライことになりそうですが、いまからワクワクします。この時代に生きる喜び…というと大げさかもしれませんが、ホントそんな感じ。まだNHK杯もファイナルもあるわけですが、それよりなにより全日本!というと、さすがに早いか。でも、そんな風にあらためて思わせてくれた無良選手に、その活躍に心から感謝!!

ドゥー・ワップス&フーリガンズ(生産限定スペシャル・プライス盤)ドゥー・ワップス&フーリガンズ(生産限定スペシャル・プライス盤)
(2011/01/12)
ブルーノ・マーズ、シーロー・グリーン 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/19 21:49 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL