フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【GPファイナル】 高橋大輔選手のフリー演技

本人同様、僕も高橋大輔選手はファイナルに「縁がない」と思っていました。というか、多くの方がそう感じておられたのではないかと。そのへんの思いについては、過去の記事にも。以下、リンクをば。

高橋大輔のファイナルを振り返る (1)
高橋大輔のファイナルを振り返る (2)

ついでに、昨シーズンのフリーの感想も。
【GPファイナル】 高橋大輔選手のフリー演技

自分の書いたものをあとから読むというのは、なんとも気恥ずかしいものですが、またそのリンクを貼るというのもわれながらどうかしてると思いますが、つーかコレ読むと、オレ高橋選手のことめっちゃ好きやな(笑)。いまさらっすけど。
だから、今度の勝利は素直にうれしいです。本当によかったなと思います。たしかに、フリーだけなら(僅差とはいえ)3位。本人的にも決して満足の内容ではなかった、それは間違いないだろうと。しかし、それでこの勝利の意義が損なわれるものではないと思いますし、過小に評価する理由にもならないと思います。というわけで、その事実をありのままに喜んじゃいましょう。僕がいうまでもなく、皆さんそうしておられることとは思いますが。

プログラムに関していえば、トランジションを織り込みながらジャンプをバランスよく配置し、かつリンクを広く大きく使用している(ように見える)後半の印象は、すばらしくいいなと。あとは、序盤のジャンプをしっかりと決めきること(簡単にいうな!というツッコミは抑えて抑えて)、それから、レベルステップはもう少し訴えかけるものがほしいかな。
最後にあらためて、ファイナル初優勝おめでとうございます!ホント、ファイナルには縁がないと思っていましたし(しつこい?)、正直今回も厳しいかな…と思っていたので、僕はとてもうれしいです。

ワールド・フィギュアスケート 56ワールド・フィギュアスケート 56
(2012/12/27)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/17 21:20 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL