フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全米選手権】 グレイシー・ゴールド選手のフリー演技

いやー、やりましたね!本当によく集中していたと思いますし、本当によくがんばったなと。期待していただけに、SPの結果には落胆が大きく、正直フリーも…という感じだったのですが、まさかこんなドラマが待っていたとは。単純かもしれないけれど、そういうところにも「スター性」を感じてしまいます。

ジャンプは浮力が感じられるというか、見ていて気持ちのいいものですし、ルッツに強い、というのも長所のひとつだと思いますし(フリップにはマークが付いちゃいますが…)、3+3も跳べる、スピンも上手い、スケーティングの評価も高くスピードもある…等々、ホントいいトコだらけですよね、彼女は。

ただ今日の演技に関しては、要素に集中していたためか、やや外に発せられる部分が弱かったかなと思いますし、それと構成とが相まって、少し「滑って跳んで」感が強かったかなとも思います。
それから、ショートは僕が思うところの「グレイシーらしさ」にすごくマッチしていていいなと思うのですが、フリーでもそれが随所に見られるものの、そのらしさ×ブルーの衣装×『ライフ・イズ・ビューティフル』=一体どういうプログラムなんだろう?という疑問は、GP2戦とこの全米を経てなお、拭いきれないものがあるんですね。うーむ。

なんだかケチをつけるみたくなっちゃいましたが、でもすばらしい演技には違いなかったと思いますし、感動しました。その口でいうかという感じですが。本当によかったです。エキシビションもめっちゃかわいくてラブリーなんだよな。まずはそれを楽しみにしつつ、大舞台でのさらなる活躍にも期待したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/27 21:12 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL