フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全米選手権】 ジェレミー・アボット選手のフリー演技

なんというか、言葉にはできないさまざまな思いが去来するわけですが、でも今日の演技を振り返ったとき、どちらかといえば肯定的な評価の方が大きい自分がいるんですね。全体として見れば、いい演技だったなと。ベストの彼と比べれば…とも思うのだけど、それでもいい滑りだったなと。

安定した4回転を持たない厳しさ、最後までジャンプを決めきれない弱さ、それらを思うと、この先どうなるのかな…ということも考えてしまうんですね、どうしようもなく。でも、ここまで(勝手にですけど)一緒に歩いてきましたから。それがいまさらどうこうなるもんですか。ですよね? ジェレミーのスケートに出会えて僕は幸せですし、その幸せはこれからも続くと僕は信じています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/28 22:14 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL