フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【欧州選手権】 女子フリー 上位3選手のスコア

欧州選手権の女子フリーにおける、上位3選手の各種スコアをまとめました。

ジャンプ
51.60 (46.81+5.09-0.30) エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
41.13 (38.55+3.71-1.13) アデリナ・ソトニコワ
38.67 (33.72+5.12-0.17) カロリーナ・コストナー

スピン
12.27 (9.70+2.57-0.00) カロリーナ・コストナー
12.26 (9.40+2.86-0.00) アデリナ・ソトニコワ
10.83 (8.90+1.93-0.00) エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

ステップ
5.90 (3.90+2.00) カロリーナ・コストナー
5.40 (3.90+1.50) アデリナ・ソトニコワ
4.09 (3.30+0.79) エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

加点
11.09 カロリーナ・コストナー
+9.67 アデリナ・ソトニコワ
+9.31 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

技術点
70.02 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
62.39 アデリナ・ソトニコワ
60.24 カロリーナ・コストナー

演技構成点
70.28 (8.75 8.39 8.89 8.86 9.04) カロリーナ・コストナー
63.99 (8.07 7.75 8.04 8.07 8.07) アデリナ・ソトニコワ
61.65 (7.71 7.36 7.82 7.75 7.89) エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

コストナー選手のフリーは『ボレロ』。プログラムにルッツも戻してきましたし、ジャンプはもちろん、実施した要素の質は、どれもすばらしいものではなかったかと。最後にジャンプをもってくる構成は、リスクがある分決まれば大きいですよね。世界選手権ではぜひ!と思います。

CS解説の岡部さんが、いつもの彼女に比べれば「トランジション」が少なかったと指摘し、のちに訂正されたわけですが(笑。揶揄するわけではなく、なにか微笑ましかった)、そう見えるところがあったとすれば(という書き方を僕もしてみる)、そこも含めてまだこれからといいますか、もっとよくなるプログラムじゃないかな?

PCSの「70点」にはおおーっという感じですが、それそのものはさておき、現時点で今季誰よりも高いスコアが出たということについては、比べるものではないかもしれないけれど、個人的には(というかそれしかないのだが)大いに納得しています。いよいよすごい選手になってきた!という感じです。いや、既にというか、現世界チャンピオンなんすけどね。世界選手権が本当に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/03 18:20 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL