フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【カナダ選手権】 リアム・フィルス選手の演技

鼠蹊部の怪我?もあったとのことで、結果としては残念だったかなと思います。でも、声を大にしていいたいことが。

(SPでの)初めてのトリプルアクセル成功!おめでとう!!

しかしきれいなジャンプでしたよね。あれだけきちんと跳べていれば、これからもどんどん降りてくれそう。期待したいです。解説の岡部さんからは、ディープエッジも使えるし、スペース(専門家ならではの表現かと)の使い方もいいとのお褒めの言葉が。あとは、SPとフリー両方そろえられるようになればいいねと。

本当に、今後の活躍を期待したい選手の一人。スケーティングがいいということは、もっと表現の幅も広げられるということだと思いますし、大きな泣き所といえるスピンも(ぜひ)なんとかしてもらって、世界で戦える選手になってもらいたいと強く思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/03 20:20 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL