フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【四大陸選手権】 ケヴィン・レイノルズ選手のフリー演技

今日のレイノルズ選手からは、並々ならぬ決意が感じられたような。絶対やってやる!降りてやる!という。完全にスイッチが「ON」になっていましたよね。今季のフリープログラムは、本当にいい作品なんです。今夜の演技は、そのすばらしさ美しさ、そして情熱を伝えきる、文句なく(僕が地上波の放送を見た中で)今大会男子いちばんの名演だったと思います。なんて気持ちのよい優勝なんだろう。

プロトコルも今日はきれいだなー。きっちり丁寧にきれいに滑った、その演技どおりだ!しかし、完璧ではなかったんですよね。+3Loコンボも入らなかったことですし。それは世界選手権で!ってことで。選手権大会初優勝、本当におめでとう!!

当ブログ関連記事 【カナダ選手権】 ケヴィン・レイノルズ選手のフリー演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/09 23:30 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL