フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【四大陸選手権】 ハン・ヤン選手のフリー演技

まず、今回のシニア版ジュニア版を同時に見たその結果からお伝えしたいのですが、音楽の編集的には、本当に最後の部分を付け足した(またはカットした)だけでした。シニア版からつまんでつまんで、あの強引なジュニア版になったのかと思っていたら、そうでもないのか。いや、まあ本当のところはわからないのですが。

演技の構成的にもほぼ変わりませんから、「あれ?ここ尺余った?」的な不自然な間というかなんというか、それもジュニア版と同じです。シニアを想定したシニア版と、ジュニアを経て、それを下敷きにしたシニア版と、もしかしたら異なることもあるかもしれませんが(ややこしいな)、いずれにせよ、なんでこんなことに…というプログラムなんですよね、このフリーは。いうほど気になるかっつーと、自分でもようわからんのですが、それに対してジュニアでもシニアでも、ジャッジの評価はまずまず(よい。悪くない)という事実の方が、もひとつようわからんかもしれん。うーむ。

しかし、しかしその才能は、やはりすばらしいものがあると思います。特にそのスケーティングジャンプ、ですよね。それから、自分の中にきちんとリズムを持っている…とでもいうのか、表現的にもよいものがあるのではないか?とも思うのだけど、もう少しそのあたりを引き出すような、さらに伸ばしていくようなサポートが得られれば、もっといい選手になるかもしれません。いまのままでも好きなんですけどね。

昨日は残念でしたが、というか目を背けたくなる転倒の仕方で、すごく心配してしまいましたが、彼は既に4回転を標準装備している、といってよいレベルに達していますし(ついこの前までアクセルも跳んでなかったんだけどな…)、これからが本当に楽しみな選手。まずは世界ジュニアですよね。またしっかりと見守りたいと思います。とりあえず、シニアの選手権大会初参戦で表彰台、おめでとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/10 23:47 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(2)
素晴らしい!
初めまして、えるだーおばばと申します。 
私はハンヤン君のスケートを、今回初めて観ました。

もう、言葉がありません、思わずTVに向かって拍手してましたよ、君はすごいねといいながら。
媚もへつらいもない、綺麗なスケーティングにスピード感のあるジャンプ、どう言ったらいいのかしら、服で表現したら、チャラチャラした飾りを一切取り除いた、シンプルな美しさでしょうかねえ。
それでいて、しなやかな腕の使い方に情感があります。
小塚選手を進化させたような選手、大輔君も好きだけど、ハン君大好きになりました。
[ 2013/02/11 17:58 ] [ 編集 ]
Re: 素晴らしい!
えるだーおばばさん、こんばんは。

> 服で表現したら、チャラチャラした飾りを一切取り除いた、シンプルな美しさでしょうかねえ。

なるほど!わかりやすいです。またそちらを選びたいなって感じです(笑)

> 小塚選手を進化させたような選手、大輔君も好きだけど、ハン君大好きになりました。

それはなによりでした。好きな選手が増えるって、とてもいいことですよね。コメントありがとうございました!

タロウ
[ 2013/02/11 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL