フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【四大陸選手権】 リチャード・ドーンブッシュ選手のフリー演技

所々惜しい場面こそあったものの、いまできることはやりきった、という納得の表情が窺え、素直によかったなと。ただ、やっぱ疲れてましたかね、後半は。タフな構成ということもあるだろうし、元々アメリカ選手にとって、この四大陸はスケジュール的にかなりキツイんですよね。今回はアジア遠征ということもありますし、特にリッキーは代替出場でしたから。当然、補欠の義務は課されていたとは思うのですが、それにしても難しかっただろうと思いますし、その中で本当によくがんばってくれました。オレはうれしいよ、リッキー。

このフリープログラム、やっぱり僕は大好きです。いろんな表情が見られて、演出が見られて、その密度もなかなかのものだと思いますし、見ていて楽しいんですよね、やっぱ。スケーティングも気持ちいいし。
SPではドラマチックな一面(どんなだ。そういうのも似合うってことで)も見せてくれましたから、同じ系統が続いているといえば続いているフリーも、次は違う一面が見られるといいかもしれない。いまのリッキーなら、それもできると思うので。

というわけで、なんだかシーズンの締めくくりみたくなっちゃいましたが、これからのドーンブッシュ選手にも大いに期待したいと思いますし、今後も変わらずというか、さらにパワーアップして応援し続けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/11 11:13 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(2)
いまできること
こんばんは。
ドーンブッシュ選手,点数的には惜しい5位でしたね。
演技自体はNHK杯の時よりずっと良かったし,本来の彼のスケーティングや所作の美しさが出ていたと思います。特にショートは思わず何度も見てしまうぐらい綺麗でした。
今回のフリーは,タロウさんが言っているとおり,「いまできることはやった」といえる演技だったと思います。ここ2年の不調(と敢えて言いますが)を考えると,今回の四大陸は,突然のピンチヒッターだったことがむしろ彼の精神的な安定感を引き出したのかもしれないですね。世界選手権で彼の演技を観られないことは残念ですが,今回の大会でつかんだものを,ぜひ来期に繋げてほしいです。私もかげながら応援していきたいです。
[ 2013/02/11 22:30 ] [ 編集 ]
Re: いまできること
しゅうこさん、こんばんは。

> 演技自体はNHK杯の時よりずっと良かったし,本来の彼のスケーティングや所作の美しさが出ていたと思います。特にショートは思わず何度も見てしまうぐらい綺麗でした。

でしたね!僕もSPは既に何度も何度も見返しています。

> 今回の四大陸は,突然のピンチヒッターだったことがむしろ彼の精神的な安定感を引き出したのかもしれないですね。世界選手権で彼の演技を観られないことは残念ですが,今回の大会でつかんだものを,ぜひ来期に繋げてほしいです。私もかげながら応援していきたいです。

そうかもしれません。おっしゃるとおり、来季につなげてくれることを期待したいと思います。

タロウ
[ 2013/02/12 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL