フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【チャレンジ杯】 アレクサンダー・ジョンソン選手のフリー演技

残念ながら、音声がねー!そこで、僕は全米の演技(※)を再生しつつこの動画を見る!という荒業で、とりあえず乗り切ることにしました。よろしければ、お試しを。
(※http://www.youtube.com/watch?v=Y-1AI1fXdiE



ジャッジ側から一つのカメラ(アングル)で撮り続ける、というのは、ある意味わかりやすいというか見やすいというか、あらためて違うかたちでこのプログラムを堪能できるのは、それはそれで僥倖といった感じが。

しかしいいですねー、このフリーはやっぱ。そして、すごい!と思います。本当に音楽を、音を見事にとらえていますよね。音ないけども。(そこは同時再生で乗り切れ!)
次にスケーティングを踏み出すタイミングとかね、そうした構成でも音楽を表現してるんすよ。いや、フィギュアスケートはそういうものだと思うんですよ、でもそれが難しいというか、なかなかできないことじゃないのかな。

振り付けはもちろん、アレックスもすばらしい。非常に伸びやかに滑っているように感じられますし、いろんなかたちで、いろんなムーブメントで、彼もまた音楽を、音を見事にとらえていますよね。音ないけども。(もういいすか?)
ですから、アレックスというスケーターがいて、はじめて成り立つわけです、このプログラムは。当たり前のことかもしれませんが、もっぺんいっとこう。

トリプルルッツ+ハーフループ+トリプルフリップのジャンプシークエンス(3連続コンボ)や、ダブルアクセル+トリプルトウループ(今回は入った!)の着氷がちょっと上手くいかなかったり、何もないところ(いや、実際にはずっと滑っているわけだけど…)でバランスを崩しかけたり、アレックス的にはスッキリしない部分はあったかもしれない。しかし、全体の流れはやはりすばらしいものがあると思いますし、コンポーネンツの高い評価は当然!と僕はいいたいです。

僕は本当にこのプログラムのすべてが好きなのですが、特に好きなのは、ステップの最後のところかな(この動画の2分35秒あたりから、全米の動画では2分45秒あたりから)。でもコリオシークエンスも好きだし、最後の手をゆっくり伸ばして握りしめる(!)フィニッシュも好きだし、ダメだ!とても選べねー!!とにかく、全部好きです!今日のところはこれぐらいにしておきます!(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 10:24 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(2)
ジョンソン君久々の国際大会2位素晴らしかったですね~。個人的には、フリーのビートルズは来シーズンも引き続き見たいと思うプログラムでした。(まだ見足りない)
全米と今回の結果が反映されて来シーズンも国際大会に派遣されると嬉しいですね。
[ 2013/02/24 10:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
アラジンさん、こんばんは。

> 個人的には、フリーのビートルズは来シーズンも引き続き見たいと思うプログラムでした。(まだ見足りない)

僕も僕も!

> 全米と今回の結果が反映されて来シーズンも国際大会に派遣されると嬉しいですね。

そうですね!そこでまた素敵なプログラムをぜひ披露してほしいと思います。

タロウ
[ 2013/02/25 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL